スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海と馬場と鯛と

 三浦にあるとても素敵な別荘にお邪魔して参りました�n�[�g
 新鮮な海の幸をたんまり買い込んで、お料理して、みんなで食べよう!!という素晴らしい催しに、お声をかけていただいたの。

 お邪魔した別荘というのが、あまりにも、あまりにも、素晴らしくて!!
 目の前は海岸。
 お部屋には暖炉。
 何でも揃っているアイランドキッチン。
 天井が高くて、広々したリビング。
 壁一面本棚の書斎(そしてこちらにも暖炉)。
 六畳一間くらいあるお手洗い。
 そしてやっぱり六畳一間くらいあるジャグジー(窓の外は海)。
 そして!!
 庭には馬房と、馬場!!
 どのお部屋も、隅々まで配慮された居心地の良さと、大人のセンスに満ちあふれていて、本当に夢のお城のようでした。
 いいなぁ……庭に馬。
 今、膝にクーちゃまならいるんですけどね……�����܂�

 そんなうっとりな別荘でワタクシ……ほとんどの時間をキッチンで過ごしておりました。
 ひたすらお料理のお手伝い。 
 幸せでした~。

IMG_0286.jpg

 買ってきた海の幸、そして鎌倉野菜、霜降りお肉、食材はたくさん。
 岩海苔を乗せた生牡蠣。
 たくさんの海の幸をあっさりオリーブオイルとレモン汁で和えたマリネ。
 シシトウの煮浸し。
 鰯の香草焼き。

IMG_0289.jpg

IMG_0290.jpg

 お庭ではバーベキュー。
 お肉と野菜、そして銀色の大きな包みは……さっきまで生きていた鯛!! お庭から摘んできたローズマリー、お塩とオリーブオイル、銀紙でグルグルに巻いて、蒸し焼き中です。
 お肉もお野菜も、焼く端から食べちゃったので、実は室内のみんなにはあんまりデリバリーできなかったのだ�Ƃ�ς�
 炭火でさっと焼いた、極上のお肉に、美味しいお塩と粗挽き胡椒。
 食べますか?
  →YES
   NO

IMG_0291.jpg

 鯛様、とつい様を付けてしまいたくなる存在感。だって、その大きさ40cmほど。
 わ~~~焼き上がった、と舞い上がって、端っこをだいぶ食べてから写真の事を思い出しました……すみません、相当見た目が悪くて。
 でも、お味は絶品でしたよ~。シットリほっくり蒸し上がった鯛は、塩加減も、火の通りも絶妙。ありがとう、鯛様。美味しく食べるから成仏してね。

 名シェフのお側で、刻み、洗い、剥き、混ぜ。
 言われたことを片付け、言われていないことも先を読んでやっておき。
 出来上がったものをリビングに運んでいけば、歓声で迎えられ、あっという間にお皿は空っぽ。
 大変だけど、でも、幸せ。

 気づけば、5時間以上、食べたり飲んだりお喋りしたりでした。
 合間には、オペラ歌手の方が、リクエストに応えて歌ってくれる、なんていう豪華すぎる時間もあったんだよ(私も「歌えばいいのに」って言われたけど「半径1mの歌声なので」と必死にお断り)。
 
 職種も年代も違うメンバーでも、美味しい食べ物があれば、会話も弾みます。
 美味しいものの力って凄いね。

 とても楽しくて、美味しくて、幸せな一日でした�L���L��
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。