スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばまた。

 お出かけ話が続いておりまする。

 この日は

 fc2blog_201308280859507b4.jpg

 うわぁ、なんてわかりやすいw
 駅前に凛々しく立たれる寅さん。
 そう、柴又に行って参りましたよ〜。
 ここに住んでいるお友達が案内してくれたのです。
 柴又初上陸!!

 fc2blog_201308280900007db.jpg

 鰻をいただき。 
 (鰻、自重するつもり。少なくともちゃんと回復の見込みが立つまでは。
 日本人は、年に一度だけ5000円の鰻を食べる、というのはダメなのかな(できれば土用の丑の日に集中しないように、各お誕生月とか)。そんなイベント性と特別性を大事にしたら、乱獲、少しでも減らないかしら。
 スーパーとかで980円の鰻が大量に並んでいるのを見る度に、取り返しのつかないことをしている気持ちになる)

 fc2blog_20130828090008910.jpg

 そして柴又帝釈天へ。
 400円払って拝観できる圧巻の木彫とお庭、素敵でした。
 精緻さもさることながら、もの凄い物量。目の前に木目がぐわっと迫ってくる、くらくらするような迫力。これを全部人の手で、と思うと呆然とする。
 一転して、静かな庭のたたずまい(大量の鯉と大量の蝉の抜け殻がぐわっと来ましたけど)。

 fc2blog_20130828090016d1b.jpg
 fc2blog_201308280900248fc.jpg

 のんびりした後は。

 fc2blog_201308280900329c1.jpg

 山本亭へ。
 こちらは見るだけの洋室。
 おやつは、これも素晴らしいお庭を見渡すお座敷で。

 fc2blog_201308280900407e4.jpg
 fc2blog_201308280901017f9.jpg

 練り切りと、抹茶寒天。

 こんな広々した静かなお座敷で、お茶会できたら素敵。
 煎茶だけでなく、紅茶と中国茶も合うと思うの。

 のんびりおやつをいただいたら、土手を上って江戸川見物。
 矢切の渡しは地元住民による「向こう側には何もない。だから行ってすぐ帰ってくることになる。しかもヤブ蚊が凄い!!」とのアドバイスを受けて、見ているだけに。
 確かに、何もない……そしてお客様もいない。

 んで。
 おやつ第二段。

 fc2blog_20130828090049a9d.jpg

 草餅と、みたらし。
 のんびりぶらぶら。

 柴又、こんな機会がなければ行くことはなかったかも。
 思いの外遠くてびっくりでした。ずっと千葉よりのところにあるのね。なんとなく浅草の辺りかと思ってた。
 その分、道行く人の雰囲気もまた違って趣深し。
 
 ちょっとしたお出かけでございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。