スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古くて新しいお皿

 先日見かけて気になっていた、骨董のお皿を扱っているお店に寄り道。
 大正、明治、江戸時代、昔のお皿がたくさん。
 そしてめちゃくちゃ安い!!

 鼻息も荒く店内を経巡り、選び出したのはこんなお皿。

 fc2blog_20130317121154b75.jpg

 これは直径13cmほどの小皿。
 オレンジとピーコックグリーン、はっきりした黒に一目惚れ。
 洋風とも和風ともつかない、キッチュでアバンギャルドな柄です。
 すこ〜しだけ欠けているの二枚と、完品を一枚、あるだけ買いました(私の前のお客様もこのお皿に一目惚れしてどさっと買われていたので、残りはそれだけだったの)。
 なんと、欠けのあるのは100円、完品でも300円。
 迷うことすら出来ない。

 fc2blog_20130317121257793.jpg

 栗まんじゅう乗せてみた。
 つやん。

 fc2blog_20130317121211ac3.jpg

 こちらは小鉢。
 何枚かあった中から一番藍の色がキレイなのを選びました。
 ぽってり縁が厚くて、素朴さが良い感じ。

 fc2blog_20130317121247f2b.jpg

 小松菜を茹でて、千切った海苔と、美味しいオリーブオイル、お醤油をたらり。
 パスタなんかも合いそう。

 100年前、生まれた時には、まさかオリーブオイルと出会うなんて思わなかっただろうなぁ。
 大事に、でもどんどん普段使いしようと思います。

 このお店、好みなお皿がたくさんあったので、しばらく目の色変えて通っちゃいそう……!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。