スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かれーであらぶってみた



じゃーーーーーん
見よ、この壮麗なカレー祭りを

ひょんなことから仲良しのメンバーが集まって、いろいろなレトルトカレーを食べる会が発足。
ここにある他にもメンバーがどんどん持ってきたので、最終的には15種類くらい集まりました。
実に上は1050円の松坂牛ビーフカレーから、下は99円の咖哩屋カリーまで。
牛豚鶏、牡蠣にカニ、国も様々。
食べ比べなんてこんな機会でもなければできないから、面白かった~ヽ( ´ ▽ ` )ノ
わかったのは、高いのと安いのは、とろみ感が違うということ。
高いのは、玉ねぎやお肉などが溶け込んだ自然なとろみ。
安いのは、片栗粉的な、のりっぽいとろみ。
具の大きさも歴然と違う。
そんなことをみんなでわいわい言いながら食べて、美味し楽し。

レトルトだけではなんだなぁ、と思い、キッチンをお借りして、カリフラワーとじゃがいもとオクラのサブジ、お豆の粉を揚げたパパダム、筍やキノコのたくさん入った中華風カレーなんてものを作ってみました。

で。
当然のように集まったたくさんのレトルトは食べ切れるわけもなく。
未開封のカレーが10袋ほど。
カレーミシェラン、第二回に続きそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。