スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしきは人の声

 父に誘われて、ソプラノ・リサイタルへ。

 d7bbd0b905cb3275d6c41db134c43865.jpg

 素晴らしかったです。

 ソプラノにしては、丸みがあって、厚みがあって、少しざらっとした、でも深い深い声。
 ちょうど今はまっている、Gavarnyのオレンジトリュフが、口の中でとろ〜っと溶けていくような。
 あぁ、やっぱり人の声って素晴らしいねぇ。

 でもね、ちょっと面白かったのが。
 曲と曲の合間!!
 実は、ソロのリサイタルを聴きに行くのは初めてだったんです。
 曲間ってどうするんだろ? お喋りされるのかしら? と思っていたら。
 一回ずつ、退場されるのね(*´艸`*)
 でもって、また出てきて、深々とお辞儀をされて(*´艸`*)
 盛大に拍手があって(*´艸`*)
 毎回毎回初登場、みたいな。
 そのお約束、様式美、すっかりツボにはまっておりました。
 これ、自分のライブでもやってみたい(*´艸`*)

 素敵な音楽で心を満たされた後は、オー・バカナルで美味しいものをどっさりいただき、お腹も満たされました。

 小林沙羅さん、今度はオペラの中で拝聴したいなぁ。
 アンコールのコロラトゥーラが素晴らしかったの。

 そんでもって、自分も発奮。
 前々から薄ボンヤリ考えていた、声楽的なボイストレーニング、探してみよっと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。