スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇都宮旅行記その1

IMG_3123.gif

 駅前に燦然と輝く餃子に包まれたビーナス像(デザイン:山田邦子)。

 そう、宇都宮に行って参りました(-ω-)
 ママより「は!!!! そういえば、5月いっぱいの宇都宮のホテルの宿泊招待券を持ってたの!! 春菜ちゃん、行ってらっしゃい」と、いただいたチケットを使いまして。
 宇都宮まで、在来線なら3時間弱。
 こんな機会でもなければ、なかなか行かない宇都宮。どうせだから、この際、餃子の食い倒れに挑戦してみることに。だって、宇都宮名物、餃子か大谷石くらいしか見つからなくて……大谷石の石切場に行って、仮面ライダー爆破シーンごっこも考えたんですけどね。

 と、いうことで。
 データちゃんは、あらゆる餃子データを調べまくり、自作の餃子マップを作成し、ルートを考え、ばっちりカメラを持って、あらゆる写真を撮って詳細な餃子食べ比べ表を制作!!
 ……
 ……
IMG_3127.gif

 ……の、つもりでしたが。
 ごめん、餃子、いっぱい食べてるうちに良くわかんなくなって来ちゃった(^ω^;)
 一応、写真と名前を載せておきますと。
 正嗣:焼き餃子と水餃子
 みんみん:焼き餃子と揚げ餃子
 味一番:焼き餃子
 きりん:焼き餃子
 青源:味噌仕立ての水餃子と焼き餃子
 えっと、今回は親戚のお姉ちゃんと行ったので二等分と言えども……一人8種類24個。
 結論、餃子は餃子であり、餃子以下のものは出てこず、餃子以上のものも出てこない。
 基本要素と、基本タレが同じなので、基本味も、基本的に相似。全体的にレベルが高くて、美味しいんだけど、味の分布図的に言うと全部同じ所に固まっているというか……
 でも、メニューに「焼き餃子 水餃子」しかないお店って、潔くていいね(^ω^)
 ということで、宇都宮一日目は、餃子のみで終わったのでした。

IMG_3153.gif

 あ、コンビニで見つけたローカル飲み物。
 関東レモン。
 レモンを歌いながら、乳飲料と言うところに惹かれて買ってみました。しかも手のひらサイズがあったので、これは県外の人間お試し用に違いないと。
 すっきりした、飲むヨーグルト的な味を想像して飲んでみたら……む、これは、レモン味のアイスの溶けたの?!
 ガッツリ甘いんです。全然酸味はなし。そして、レモンというよりは、香料。レモン果汁は入ってない。
 ……そうか、宇都宮の人は、餃子を食べて関東レモンを飲むのか……
 ちなみに関東の後にはfont sizeを-2くらいして、「栃木」とついています。さらには「商品名の関東・栃木は製造者名です」という表記。うむ、何やら色々あったらしい(∋_∈)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。