スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京湾大華火大会

 見てきました〜〜〜〜〜!!
 絶景ポイントから☆

 th_th_P8114551.jpg

 左側、ちょっと大きめの二艘の船の上から花火が!!
 周りには、屋形船が早くも陣地取り。

 th_th_P8114554.jpg

 夜景も綺麗です。
 毎晩これが見られるって、どんだけリア充∑( ̄Д ̄;)

 th_th_P8114561.jpg

 はじまった〜〜〜〜〜!!!
 今回はデジイチさん、望遠レンズ、花火モード、手すりにタオル置いて角度固定して、シャッターだけそ〜〜〜っと押す作戦で、なんとか手ぶれを防ぐ!!

 (以下、花火の写真が延々続きます。テンション上がって180枚も撮ってたよ)

 th_th_P8114592.jpg
 th_th_P8114597.jpg
 th_th_P8114600.jpg
 th_th_P8114629.jpg
 th_th_P8114632.jpg
 th_th_P8114674.jpg
 th_th_P8114683.jpg
 th_th_P8114688.jpg

 ところが、最後のクライマックスは……

 th_th_P8114697.jpg

 あれ?

 th_th_P8114700.jpg

 え? 
 ちょ!?
 大玉をたか〜〜〜〜く打ち上げたのはいいけれど、雲に隠れて何も見えない。
 雲の中で稲光的なものが、何か……

 th_th_P8114701.jpg

 見えて、辛うじてこれくらい。
 私、ずいぶん高いところにいたのですが(花火を見上げなくてもいいくらい)、下からの「ええええええw」というどよめきが聞こえました。
 もちろん私も「ええええええw」って言ってた。
 みんなの心が一つになった瞬間(`・ω・´)

 th_th_P8114708.jpg

 でも、〆は華ヤカに。

 th_th_P8114712.jpg

 華やかすぎて何も見えない!!
一瞬これを思い出した。

 
 *音量注意*
 間違って、2万発の花火が “15秒” で打ち上げちゃったアメリカの花火大会。
 
 花火って、問答無用で血中お祭り濃度が上がりますなぁ。
 とはいえ。
 一緒に見に行ったくーちゃんは、音にも振動にも、窓の外のビカビカにも、全く頓着せず。
 「花火? そんなのどうでもいいの!! くーはこの胡瓜の切れっ端を貰えるかどうかに、全力なう!!」
 君は大物だな……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。