スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どらぶ

IMG_0027.jpg

 あまり増やしてはいかん、と書いたのは、誰だい?
 ……あたしだよ!!!

 最近出ないですね、このフレーズ。
 

 ……そうなの、買っちゃったの。
 新しい口紅。
 CHICCA(キッカ)のシュガードラブです。リボンの女の子じゃありませんよ。
 ちなみに、SUQQUはスック、wAtOSAはワトゥサと読みます。化粧品ブランド名、複雑化の一途を辿っております。
 先日のアニメTVの時にメイクさんに「普段は色のない透明グロスだけ。口紅感が苦手で」と話したら、おすすめされたのが、これ。
 ピンクのツヤッツヤです。口紅というより、グロス。透明感があるので、リップブラシとか使わず、そのまんまじかにラフに塗ると、ものすごいナチュラル。
 プルンとした、一見色が乗っていない、元の発色が良いかのような仕上がり。
 魂からわき上がる「かぁわいいいいいいいいい」の声。
 収録終わったその足で買いに行きました。

 シュガードラブという名前も良いなぁ、と思って。
 でも、これ、切るところ重要じゃないですか?
 シュガー・ドラブ?
 シュガード・ラブ?
 シュガー・ドラブだと、SugarDrab。オリーブドラブ的な。ドラブってくすんだ、とか、黄褐色って意味なんですって。黄褐色のお砂糖……あれかな、茶色い角砂糖(白より美味しいような気がして、カフェとかにあるとつい茶色を選んでしまう)。
 何か違う。
 ということは、シュガード・ラブ。Sugared Loveだと、口当たりの良いLove。砂糖衣のLove。お、良い感じ。

 花桃のチークと合わせると、冬のパステルという雰囲気で、良いのです。
 ラベンダーの目元、ミントグリーンのアイライナー、キラキララメ、繊細マスカラ、そして花桃チークとこのシュガードラブ。
 あぁあああ、ざっくりセーターにレースのスカートを合わせて、意味もなく冬の夜にホワイトチョコモカとか持って佇みたい!!!

 この高揚感、お化粧品って楽しいなぁ。

 ……もの凄く気になっている香水もあるのだけれど……
 バニラなのです。しかもチョコレートとラム酒と砂糖漬けフルーツ、自分がお菓子になったような幸せな香り。

 1:気持ちが高まっているなら仕方がない、と買う
 2:お前いい加減にしろ、と自分を戒める

 さぁ、どうしよう……。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。