スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爪休み

 ず~~~~~っとジェルネイルだったのですが、思い切って爪休みを取ることにしました。
 
 爪が薄くて弱いので、マニキュアもスカルプも難しくて。
 でも、カルジェルなら持つし、負担も少ない!!
 と思って愛用しておりましたが、さすがに七年もやっていると、爪も疲れてくる。
 ちょっとずつ削っているのも良くないし。
 だんだん浮きが早くなってきたので、ここらで一回オフして、ちょっと爪休み。

 とはいえ。
 何も塗らなかったら、この紙のようにぺらっぺらな爪は早期に大惨事。
 かといって、マニキュア&除光液のコンボもなぁ。

 で。
 見つけました、胡粉ネイルなるもの。

 ホタテ貝殻の微粉末から作られる顔料、胡粉を原材料の一部としたネイル。
 「酢酸エチルやアセトンといった有機溶剤を使わないで作られた水溶性ネイルのため、従来のマニキュアと違って、刺激臭がなく、通気性に優れ、速乾性があり、非常に軽い塗り感となっております。 また、水溶性だから、除光液の代わりに除菌に使う消毒用アルコールで落とすことができます。」
 おお!!
 「爪は皮膚の一部である表皮の角質層が硬く変化したものでタンパク質・ケラチンから出来ています。爪によくみられるトラブルの多くはリムーバーによるものと思われます。有機溶剤の揮発性成分が爪の脂肪分を奪い、その結果爪を乾燥させます。胡粉ネイルはホタテの貝殻の微粉末を使っており、このホタテの貝殻に有するカルシウム・マグネシウム・亜鉛などの有用なバイオミネラルが爪の表面に膜を作り爪の保護・保湿をしてくれ、また、生理作用として皮膚細胞を活性化し肌の潤いを保つ効果もあるといわれています。」
 おおおおお!!

 長い前置きですみません。
 塗ってみました。

 P6234482.jpg

 スーパーコートを三度。
 水茜を二度。
 で、折に触れスーパーコートを塗り重ね。
 三日目です。

 とにかく落ちやすい。
 一日持たない(その分負担は軽い)。
 という使用者の声をたくさん見たので、重ねてみた。
 そうしたら落ちることなくツヤツヤのままです。
 乾きももの凄く早いので、このくらい塗っても、時間はさほどかからず。
 リップクリーム感覚。

 水茜という色も、仄かなピンクで好き。
 一度塗りでも良いかも。
 他のカラーはイマイチ&すごくムラになって難しかったので、私は水茜一択でした。

 しばらくこれで頑張ります。
 蘇って、私の爪!!

 P6234483.jpg

 瓶のレトロさも好き。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。