スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

……うっかり者ですか?

 本日電車の中で、立ち読みには全く適さない「啓示空間」(1039ページ)を読んでおりますと、後ろから聞こえてきた男性二人の会話が。

 聞くともなしに小耳に入れていると、どうも医大生みたい。
 日本の将来を担ってね~頼むよ~、と小さく心でお願い。
 そのうち、その会話が、二人の先輩の話に。
 A「なぁ、○○先輩、今どこいるか知ってる?」
 B「え~、どこ?」
 A「麻酔科だってよ」
 B「まじで? きつくね?」
 A「この間もうっかり体温間違えて、患者一人死にかかったらしい」
 B「まじで~? やばいね~w」
 A「だろ~w」

 ((◎д◎))

 今、もの凄い軽い調子で、もの凄い重大な医療過誤未遂が告白されたんですけれど?!
 た、確かに私もうっかりです。こう見えて、かなりのうっかりです。反対方向の電車に乗ったり、PSPのケーブルと間違えて携帯の充電ケーブル持ってたり、ミートボールを作る予定が何故かシラスを買ってたり、日常茶飯事です。
 でも。
 うっかりが命に関わる仕事に着いてなくてよかった、と心底思った(∋_∈)
 て言うか!! 後輩にまでうっかり者で有名な方を、そんな重要なポジションにつけちゃまずいんじゃないでしょうか?!

 あぁ、その先輩の勤めている病院を聞いておけば良かった(-ω-;)
 もし私が大きな手術を受ける際には、麻酔医さんにいちいち「……うっかり者ですか?」って聞かなくちゃ。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。