スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふゆのうららかなひに。

 P2214044.jpg

 うらうらと天気の良い冬の日。
 ケロロ女子会をして参りました。
 まずはウェルカムドリンクから。

 P2214046.jpg

 とろっとろの卵のフラン。
 よく切った!!
 よく自立した!!
 てくらい、とろとろ。
 手間と時間と気持ちをかけて調理した卵って……なんて幸せな味がするんだろう。

 P2214047.jpg

 レストランに入った瞬間から匂いがしていて、そわそわしていました。
 蟹のスーーーーーーーーーープ!!!!!!
 あああ、蟹の美味しさがぎゅっと……ぎゅっと……
 蟹の身もたっぷり。
 ぷちぷちした歯ごたえのワイルドライス。
 カフェオレボウルみたいな大きめカップに入ってくるのも嬉しい。
 美味しいものは、あとちょっと、で止めるのが正解。でもやっぱり「もっと欲しい」ってなっちゃう。お丼でいただきたい(`・ω・´)
 
 
 P2214050.jpg

 お魚と蕪。
 でもきっと主役は蕪。
 それくらい蕪の味が溶け込んだスープが素晴らしくて。
 上のふわふわした泡部分(意外としっかりお塩が効いてる)、下の緑色のスープのうま味で、アッサリしたお魚と蕪を食べる感じ。

 P2214054.jpg

 そしてここからがデザートのターン!!
 女子会仕様だからか、デザートが充実でした。

 まずはこの、お蜜柑とフロマージュ。
 トロトロぷるりさくぱりの食感が楽しい。

 P2214057.jpg

 デザートプレート。
 ポルト酒のグラニテが素晴らしい香り。

 P2214058.jpg

 最後の珈琲紅茶にも、こんなプチお菓子が。

 一軒家の老舗フレンチ。
 個室。
 暖かな冬の日差し。
 美味し食べ物と。
 優しい気遣い。
 ここにいない友達にも、届くと良いな。
 このメンバーで集まると、いつも、なんとなくそんな話になります。
 私も、心のどこかで「一緒に食べようね」って言って食べます。

 惜しむでもなく。
 懐かしむでもなく。
 喪失感ではあるけれど。
 でも、もう少し、あたたかい、何か。

 ここにはいないけど。
 でも、一緒にいる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。