スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クトゥルフに呼ばれたけど、平然と無視した私のキャラクター

 クトゥルフの呼び声、というTRPGをプレイして参りました~(^ω^)ノ

 TRPGとは。
 wiki様によると
 「テーブルトークRPG(テーブルトーク・アールピージー)、あるいはテーブルトーク・ロールプレイングゲームとは、ゲーム機などのコンピュータを使わずに、紙や鉛筆、サイコロなどの道具を用いて、人間同士の会話とルールブックに記載されたルールに従って遊ぶ“対話型”のロールプレイングゲーム(RPG)を指す言葉である。」

 要するに、みんなで集まってテーブルを囲み、ゲームマスターの指示に従って、問題発生→じゃ、私は○○だからこうする、僕は○○の数値が高いからこうしてみる、なんて話ながら、ダイスを振って、お話を進めていきます。
 昔やった、ごっこ遊びの凄い版、みたいな。

 dfbdd9aa0f6446beb723d091552e3238_7.jpg

 クトゥルフの呼び声は、正気度ポイント(通称San値)、という数値があって、これがいろいろなものを目撃したり、ショッキングな出来事に遭遇すると、減っていく……ある程度減っちゃうと、「一時的狂気」もしくは「不定の狂気」に陥って、酷い場合は戦力外。

 私、なんだかいろいろな数値は低いながらも(非力、のろい、学歴も高くない等々)、幸運と正気度がメチャクチャ高くてね……
 しかも何見ても全然動揺しない。
 70スタートで、プレイ終了後に60まで減って、最後に14回復して……結局黒字で終わりました。クトゥルフの知識も2上がったのに!!

 以前、「迷宮キングダム」というTRPGをプレイさせていただきた時も、何かついているかのようなダイス目(この時は、ジョブが怠け者という国王、ひたすら後方で寝てるだけのお姫様でした)。
 ビギナーズラックかと思いきや、どうもそういう、磁場?なのかも。

 キーパー(このゲームに於けるゲームマスター)の友野詳さんの名進行っぷりもあって、それはそれは楽しい時間でした。
 お誘い下さって、ありがとうございます。

 この時のプレイの模様は、SFMの連載、及び秋頃に出るらしいご本にリプレイが載りますので、お楽しみに~。

 写真

 スカイツリー見えた!!

 写真(1)

 cocoさんにご本いただきました。
 「異形たちによると世界は…」 7月22日発売ですよ~
 http://www.amazon.co.jp/%E7%95%B0%E5%BD%A2%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%81%A8%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AF%E2%80%A6-coco/dp/4152092246

 森瀬繚さんに「萌え萌えクトゥルー神話事典」というご本もいただいたのですが……
 これはちょっと表紙をここに貼るのは躊躇われる感じなので、リンクだけ(-ω-;)
 http://www.amazon.co.jp/%E8%90%8C%E3%81%88%E8%90%8C%E3%81%88%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%83%BC%E7%A5%9E%E8%A9%B1%E4%BA%8B%E5%85%B8-%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%83%BC%E7%A5%9E%E8%A9%B1%E4%BA%8B%E5%85%B8%E5%88%B6%E4%BD%9C%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A/dp/4861461707
 イラストと解説の乖離っぷりが素晴らしいデス。

 TPRG、もっといろいろ遊んでみたいなぁ。
 昨日聞いた、パラノイア、とか。
 ストームブリンガー、とか!!
 ミステリアス・キャッツという猫が主人公のゲームもあるらしい。

 またお話があれば、誘ってくださいませ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。