スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京タワーの真下で

GetAttachment6.gif

 東京タワーの真下にあるお豆腐屋さんで、食事をして参りました。
 池澤家は昔から、何かお祝い事や節目に時になると、このグループのお店でお食事をするのが通例。今回は、妹のお誕生日+諸々のめでた事です(^ω^)
 でも、いつもステーキ屋さんなので、お豆腐屋さんに来たのは初めて。

 見上げれば、そのまま頭上に東京タワー。
 東京のど真ん中というのが信じられないほどの場所に、2000坪の広い日本庭園。二年半前に、築00年の造り酒屋を丸ごと移築して作り上げたんですって。
 う~ん……魔法のよう。ロケーション込みで、素敵な食事ですものね。
 しだれ桜に、若葉に紅葉。どこにカメラを向けても絵になる、華やかな日本庭園。
 そういえば、ママが「うちの紅葉は全然紅くならないの」とこぼしてましたが、ママ、赤いのは楓の新芽なんですって。秋の紅葉とは違うんですって。うちの子を責めないであげて(∋_∈) ていうか、今まだ春だし。

 お食事はお豆腐をメインに据えた、懐石。
 一品目は「春菜の黄身酢掛け」。びっくり(^ω^;)
 まさか知らないところで、黄身酢などというモノをかけられていたとは。油断大敵。
 タケノコや、イイダコなど、春の味覚が満載で、軽やかなコースでした。エンドウ豆のすり流しがきりりとしたお味でお気に入り。
 輪郭のハッキリしたお味付け。京都なんかでいただくお豆腐とはまた違った、関東風懐石って感じなのかしら。どれも、しっかりした出汁が支えになっていて、やっぱり日本食って美味しい。

GetAttachment5.gif

 お食事を終えて出ると、もうすっかりライトアップされた東京タワーが。
 湿気の多い夜気に灯りがボンヤリにじんで、とても風情がありました。今日は鞄が重くてカメラを入れてこられなかったので、携帯の写真で失礼(^ω^;)
 次はお着物でランチなんかもいいなぁ。
 早く次のお祝い事、来ないかな(^皿^)

 ……ナルガの天鱗が出たら、ここでお祝いしちゃうか……だって全然出ないの(`;×;)b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。