スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな時だからこそ

 こんな時だからこそ。

 クッキーを焼きました。
 フライパンで!!

 P3161913.jpg

 見た目は……あれ、ですが……
 味は美味しいんだよ!!

 学校がお休みになって、おうちの中にいるしかないお子様のおやつ、一緒に作ってみたり。
 ちょっと元気のない職場や学校に差し入れで持っていったり。
 日持ちするので、多めに焼いて、朝ご飯にしてもいいかも。

 いまある材料で、今できる調理法で。
 小さなお鍋一つでできる簡単レシピ、考えてみました。
 
 *材料*
  バター 140g
  お砂糖 120g
  卵   1個
  小麦粉 240g
  ベーキングパウダー   小さじ2
  チョコチップ 100g

 *道具*
  お鍋
  はかり
  ゴムべら
  フライパン

 1:小鍋で、バターを溶かします(普通は柔らかく練るんだけど、レンジの使えない今は、思い切って溶かしちゃいましょう)
 2:お砂糖を加え、馴染むまで混ぜたら、卵を割り入れて、グルグル。
 3:均一に混ざったら、小麦粉とベーキングパウダー、チョコチップを入れて、練り練り。
 4:混ざったら、手で小さくくるくる丸めて、押しつぶします。2~3cmくらいのコイン型が焼きやすいかも。
 5:フライパンは弱火。焦げやすいので、要注意。こまめに火を止めたり、クッキーの場所を入れ替えたり、ひっくり返したり。手間はかかりますが、ちゃんと焼けます。両面がこんがり焼けて、押したときに、にゅるっじゃなくて、ふかっとしてたら、できあがり。

 良い匂いのするクッキー生地を練るのは幸せ。
 家中に広がる甘い香りも幸せ。
 焼きたてのケーキみたいなふっかふかクッキーも美味しいよ。
 少しだけニュースを消して、心のバランスを取り戻そう。

 卵を1個まるごと使いたいので、たくさんできる分量です。お裾分けに、おやつに。焼く前の生地は冷凍しても大丈夫。
 私は小麦粉240g→小麦粉210g+ピーナッツ粉30gにいつもします。香りが良くなって、すっごく美味しくなるんですよ。
 アーモンド粉でも、オレンジピールを入れても、細かく砕いたキャンディを入れても。
 手元にあるもので、いろいろ試してみるのも楽しい。

 P3161916.jpg

 お米も土鍋で炊いています。
 お焦げが美味しいの。
 上手に炊けると、電気炊飯器にはない満足感がw
 私は、つけておく→5分中火→15分弱火→2分くらい強火でお焦げ作り→15分蒸らし、で好みの塩梅です。

 電気を使わないでもできること、実はいっぱいあるんだね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。