スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サロンデュショコラ

 サロンデュショコラ2011に行ってきました~!!

 サロンデュショコラとは。
 パリで行われている、チョコレートの万博のような物。
 日本の伊勢丹や、丸井でも催事としてやってくれるので、パリまで行かなくてもチョコレートまみれになれちゃいます!! 
 でも……毎年、凄い人なのよ……
 チョコと人とチョコと人と人と人と人。
 そんな人混みにもめげず、お友達三人で行ってきたよ!!

 P1261696.jpg

 まずはちょっと甘いもの。
 ゴディバのソフトクリームです。これはダブルチョコレート(後日ホワイトチョコレートも食べました)。
 美味しい~~~~~~~
 でも、見ての通り、ちっさいです……普通のソフトクリームの半分から三分の二くらいかな。でも、お値段462円……おおおおおお。

 そう、チョコレートって、高いのです。
 とても気になっていた組み合わせのチョコレートがあったんだけど、掌のサイズの小さな箱に、たぶん薄いチョコレートが8枚入って3000円超え。
 一粒500円くらいは当たり前。
 私が見た中で一番凄かったのは、綺麗な陶器の入れ物に入って30000円以上!!
 日本人、このチョコレートを気軽に買えるのであれば、全然不況じゃないと思うなり。

 なので結局私は買わず。
 あちこちで味見して、たくさんのチョコレートを見ているうちに、気持ちが満腹になっちゃったのもある。
 でも、写真はいろいろ撮りました。

 今回のテーマはJapon。
 そう日本!!
 これがまた……なんていうか……青い眼の見たフジヤマ……

 P1261697.jpg

 何という大きさ!!と思って写真を撮ろうとしたら、わざわざケースから出して持って下さった親切なショコラティエの方。
 この方も大きいですが、チョコの像も大きいです。
 でも……なんで、このモチーフを?

 P1261702.jpg
 P1261712.jpg
 P1261713.jpg

 たぶん、日本を抽象的に表すと、こんな感じに……?
 真ん中のは、根っこらしき物まで。
 ……日本?

 P1261704.jpg
 P1261705.jpg
 P1261707.jpg
 P1261709.jpg

 こちらは打って変わって、大変具象的な日本。
 ダルマに、扇子(しかも北斎)、鯉に蓮。
 うん、わかりやすく日本。

 P1261699.jpg

 で、具象的でありつつも、一番わけわからんかったのが、この方。
 ……えっと……どちら様?
 何していらっしゃるの?
 TOKYO 2011って書かれても……

 なんとも不思議な日本がいっぱいでした。

 そうそう。
 自分では買わなかったけど、一緒に行ったお友達がくれたの。

 P1291715.jpg
 P1291716.jpg

 綺麗でしょ~~~?
 食べるのが勿体ない!!
 なんと、あの女の子の横顔でお馴染みのメリーが手がけたチョコ。どちらかというとリーズナブルなチョコを作っている印象のメリー、こんな画期的なことをしているなんて。
 http://tokyo-chocolate.jp/

 サロンデュショコラ、つまみ食いフリーパスとか落ちてないかしら……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。