スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンフィチュール長者への道

 学芸大学を歩いていたら、メゾンロミユニが。

 ここはいがらしろみさんのコンフィチュールのお店。
 鎌倉のお店には、何回も行っています。

 今日は何にしようかなぁ……

 お、季節のコンフィチュール、素敵!!
 このバナナのも良いなぁ。
 レモンのクッキー美味しそう……

 ということで、次の日の朝ご飯はこのような仕儀に相成りました。

 PB221266.jpg

 ノエル【りんご、ドライフルーツ、ナッツとスパイス】
 タルティネ・バナーヌ・ラム【バナナとビターチョコ ラム酒風味】

 ロータスのカラメルビスケット味のスプレッド
 リリコイバター
 ココナッツシロップ
 蜂蜜

 バターミルクパンケーキ
 バナナブレッドを焼いた残りのバナナをカラメルソテーしたもの

 ノエルが絶品でした。
 香りが素晴らしく、シャキッ&トロッの林檎の角切りに、ナッツの歯ごたえ。
 ジャムと言うより、プリザーブかな。
 タルティネ・バナーヌ・ラムは、やや酸味があって、想像するよりすっきりした感じ。
 (ちなみに、英語:ジャム=フランス語:コンフィチュール、プリザーブは果物の形の残っているあっさりした煮込みのジャムのこと)

 でもこんな小さな瓶(80g)で、このお値段(790円)かぁ。
 と大事に食べていたら。
 ジャムメイツという頒布会があった!!
 おすすめジャム5種類を半年間、月一回届けて下さるんです。
 詰め替えパックなのもいいね。
 さっそく申し込んじゃった

 12月から、コンフィチュール長者な私です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。