スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことことこと。

 PA251083.jpg

 養壷なう。
 
 お茶の練習用に、今持っているのより二回りくらい大きな茶壺を買いました。
 これは5~6人前くらい入っちゃう大きめの。
 なので、中身が入るとけっこう重い。
 この重さに慣れておかないと。

 茶葉で茶壺を煮る、下ろしの作業。
 ゆっくり時間をかけて煮て、そのまま漬けたまま冷まし、馴染ませていきます。
 お茶を入れたあとも、水洗いだけ。
 そしてお茶をつけつつ、優しく磨く。
 そうやって美味しいお茶の成分を吸い込んだ茶壺は、つやつやと輝いて、美味しいお茶を入れられるベストコンディションになるそうです。
 茶壺は、育てるもの。
 美味しく育ってね、私の茶壺さん。

 (でもね。
 この光景を見る度にいつも、子供の頃読んだ「ピクニックに行って、食べるものを忘れたからヤカンを柔らかくなるまで煮て美味しくいただきました」というお話を思い出す。
 美味しそうだったんです、柔らかいヤカン。
 ……じゅるり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。