スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣の妖精に出会った日

 ね、無性に何かが食べたくなることってない?
 そう言う時、すぐに集まってくれる気心の知れた仲間がいたら……
 百人力!!
 
 ということで、女六人牡蠣の会、をしてきました。
 主催は私。
 参加者は横の面識、ほぼナシ。
 でも、真ん中に美味しいものがあって、それぞれがしっかり頑張ってる自立した素敵な女性で、なおかつ全員血中オタク濃度が高めときては、意気投合間違いなし。

 foodpic619007.jpg

 牡蠣が食べたくて来たんだもの、牡蠣を食べます。
 まずは4種類の産地の違う牡蠣を盛り合わせたもの。
 オセアニアの牡蠣が中心ですが、お店の方(あまりに優しいイケメンなので、我々の間では密かに「あれは牡蠣の妖精ではないか」と囁かれておりました)のお気遣いで、熊本産の牡蠣を1種類混ぜていただきました。
 4種類、どれも味が全然違った!!
 私は、二番目に食べたのが好き。
 え? 名前……?
 さぁ(´・ω・`)

 foodpic619010.jpg

 手前が牡蠣フライ、カレーマヨネーズ。
 口の中を切りそうなガリッとした男前な衣の中には、ふわふわじゅ~し~な牡蠣がみっちり。火を通すと縮んじゃう牡蠣が多いけど、これはたっぷり身が大きいまま。
 カレーマヨネーズも好相性。

 奥は、このお店の名物、オイスターロックフェラー。
 細かくしたほうれん草と牡蠣にホワイトソースをかけて焼き上げたグラタン風の一品。
 これも牡蠣のエキスがジュワッと詰まってて、美味しかったなぁ。

 foodpic619004.jpg

 ここで、牡蠣はちょっとお休みして、海老(でも海産物)。
 ジャンボシュリンプのグリル、ハーブガーリックバターでございます。
 ぷりっぷりの海老が、んもう!! んもう!!!!!

 foodpic619011.jpg

 牡蠣のシチュー。
 具が、ホタテやアサリなど、何種類からか選べたんだけど、やっぱり牡蠣で。
 一見まろやかなクリームシチューっぽいけど、実は後味ぴりっと辛いのです。カイエンペッパーかなぁ。

 この他にも実は
  *フライドオイスター NYスタイル
  *シーザーサラダ 
  *北海道産 厚岸牡蠣と青海苔の玄米リゾット
  *ムール貝のワイン蒸し
 なんかをいただいております。
 どれも、大変大変美味しかったです!!

 foodpic619012.jpg
 foodpic619013.jpg

 デザートはバナナのタルトと、キャラメルカスタード。
 キャラメルカスタードの大きさは比較のiPhoneからお察し下さい。

 ここはやっぱり大人数で行ってたくさん頼んで分け合うのが楽しい。
 お一人様でいらしているかっこよすぎる女の人もいたけれど。
 お店の方も素晴らしかったです(やっぱり牡蠣の妖精……)。
 メニューに「牡蠣フライ4ピース」って書いてあっても、人数分にして下さいますし、おすすめや、生牡蠣を食べる順番なんかもちゃんと教えて下さいます(味の薄い順に食べていくの)。
 思う存分、牡蠣を堪能できました!!
 もちろん、誰もお腹を壊したりもしてないよっ。

 グランドセントラルオイスター
  http://www.oysterbartokyo.com/index.html

 牡蠣三昧したい方には、おすすめです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。