スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアベトナム旅行の気持ちで

 P9190374.jpg

 代々木公園で9月18日19日開催されていた、ベトナムフェスティバルに行ってきました~。
 私の中でいつか行ってみたい国5本の指に入るベトナム!!
 今日は、エアベトナム旅行の気持ちで。
 お友達を誘って、飛行機ならぬ電車でGO!!

 でも、ベトナムフェスティバル、公式の案内には、代々木公園イベント広場、って書いてあって……
 なのにいくら調べてもイベント広場なんて出てこない、とりあえず行ってみよう、着いた、案内板発見、イベント広場の記載なし……(´・ω・`)
 この上の横断幕を発見するまでに、園内を20分以上彷徨いました。
 正式名称じゃないのね、イベント広場。
 もうちょっとわかりやすく記載していただくか、もしくは公園の案内に「イベント広場コチラ」とか書いておいて欲しい。
 と、空きっ腹を抱えてイライラ歩いた20分。
 私、お腹が空くと怖いのよ。
 
 P9190375.jpg

 でも、場内は素敵空間だったよ!!
 とはえい、半分近くタイ料理だった気もするけど……一緒にされがちなベトナム料理とタイ料理だけど、けっこう違うんだよ~。
 タイ、留学経験あり。
 ベトナム、留学時にご飯食べに行った経験あり(でも今から考えると厳密にはあれは密入国だったような……)

 P9190376.jpg

 先ず私が「ぎゃあああああ、なつかしいいいいいいい」と飛びついたのが、これ。
 カノムクロック、と言います。
 カノムはタイ語でお菓子、という意味。
 向こうでよく、おやつに食べていたんですよ~、これ。
 米粉とココナツミルクを混ぜて焼いた半球状もの。
 甘くて、ちょっとしょっぱくて、モチモチで、焼きたてはカリカリで、素朴で、何とも言えないんです。
 ああ、懐かしい。

 って……タイ料理じゃないか、これ

 P9190377.jpg
 
 こちらでは、椅子まで!!
 そう、ベトナムの雑貨なんかを取り扱っているお店もあって、見ているだけでも面白い。
 あ、でもそういえば……海老のお塩を売っている食材屋さんがあったので、列に並んで待っていたところ、目の前でニョクマムを堂々とビニール袋に入れるベトナムの人が。当然お店の人かな、と思ったわけです。そのままスタスタ歩いてお店の外に出て、仲間と合流して、ゲラゲラ笑いながら走って……え、万引き?!
 恐ろしいものを見てしまいました。
 タイミング的にお店の方に言えなかった……そもそもお店の方の対応がとても悪かったので結局、海老塩も買わずに棚に戻して出てきちゃった。

 P9190378.jpg
 
 お茶はもちろん、ベトナムの蓮茶。 

 P9190379.jpg

 ひき肉のつみれの入った、冷たい麺。
 甘酸っぱいタレは塩味がなくて、つみれと一緒に食べるとバランスが取れる感じ。
 でも、麺が伸びちゃってて、つみれも味はあまりなくて、いまいちでした。屋台だから、その場で作るものと、作り置きと、うま~くタイミング合わせるの難しいのかな。

 P9190385.jpg

 牛ひき肉を、何かの葉っぱで包んで焼いたもの。
 ラロット包みは知ってるんだけど、これはラロットではなかった。
 これね、ごはん付きで頼んで、ごはん代も払ってるの。なのに、手渡されたのはおかずのみ。
 違いますよ~と言ったら、戻した包みのおかずをぎゅ~っと端っこに寄せて、余ったスペースにごはんを詰めて……
 ええええええ、もう1個作って下さるんじゃないの?!とちょっとびっくり。まぁ、ベトナム的大らかさなんだろうけど。
 こういう定食ものは、タイでも台湾でもベトナムでも、ごはんの上におかずを乗っけます。だからおかずの旨みがごはんに染みこんで美味しいの。
 その醍醐味が……がくり

 P9190386.jpg

 蟹の揚げ春巻き。
 
 P9190387.jpg

 これは凄く珍しいという、白いトウモロコシの炒め物。
 トウモロコシにあらざる大きさ(ピーナツくらいある)。
 もちもちしたお豆に似た歯ごたえ。
 不思議~~~~!!
 粒がこれだけ大きいと言うことは、本体はどれくらいのサイズなんだろう……機関銃くらい?
 干しエビとニンニクの香りが効いていて美味しかったです。惜しむらくはすっかり冷めてしまっていたこと……

 P9190388.jpg
 P9190389.jpg

 これはベトナム風バゲットサンド。
 ベトナムはフランス領だったこともあり、意外かも知れませんがパンがとても美味しいです。
 バゲットサンドも絶品。
 中身は、バター、大根と人参の甘酢、豚バラをカリカリに焼いた塩チャーシュー的なもの、唐辛子、そして香菜。
 美味美味(断面ショーをやりたかったんだけど、身近にある唯一の刃物が、歯、だった。囓り掛けでごめん)

 P9190392.jpg

 チェー的なもの。
 この素敵な入れ物は捨てるしかないの? そうなの? 大きめ紙コップで良いので100円引いてくれないかしら……


 ということで、だいたい読んできて「お前、文句ばっかじゃん」と思った方、そうなんです。
 なんか、どれもいまいち、もったいないの。
 雰囲気は楽しめる。
 いろいろ食べ比べられる。
 お祭り的な楽しさもある。
 でも、場所の制約、時間の制約、客層やいろいろなものを考えると、お店で食べるよりはちょっと残念になっちゃうのはしかたがないのかも。
 次回、思い切り、お店でベトナム料理を堪能したくなりました。
 もしくは現地へ行っちゃうとかね……ふふふ。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。