スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年、そして前世紀の遺物

GetAttachment1-2.gif

 お正月、どんな風に過ごしましたか?(^ω^)
 私は31日に着物を着て、親戚のお家へ。ここのおばあちゃまが、お着物の先生をしていたので、着付けをチェックしていただこうと思って。
 あ、この日着たのも、おばあちゃまの娘さんからいただいたお着物なんですよ。
 淡いクリーム色の地に朱色やコバルトブルーで、様式化された梅の花を描いた、本当に可愛いお着物。

IMG_2179.gif

 これに、以前オークションで手に入れたものの、手持ちの着物と合わなくてしまい込んでいた帯がピッタリ。サーモン色の地も、差し色のコバルトブルーも。着物って、巡り合わせなんですねぇ。
 お正月らしく、半襟は深紅に白と金で刺繍の入ったもの。実はアンティークの子供用。七五三用ですね……ちょっと小さいけれど、なんとか縫いつけちゃいました(^ω^;) それに金色の伊達襟をプラス。
 帯揚げは水色、帯締めは銀色。
 半襟に合わせて、真っ赤なしごき帯。
 これに、お正月用に、と思って買っておいた、黒地に紅白の梅が染め抜かれた羽織を合わせました。絵羽羽織といいまして、着たときに一枚の絵のように柄が見える、手の込んだ一枚。
 髪の毛は適当に編んでクルクル巻き上げたら、京都で買った和布のコサージュをつけて、完成です。

 テレビを見たり、焼いて持参した杏のタルトを食べたりしながら、コタツでのんびり年越し。気がついたときには、年、越えてました(^ω^;)
 慌てて近所のお稲荷さんへ。絵馬を書いて、お願い事をして、甘酒とお豆と蜜柑を貰ったら終了。
 お願いしたのは「みんなが幸せでありますように」。当たり前だけど、大事なこと。

IMG_2158.gif

 明けて1日は、おうちでのんびり。
 いつものお肉屋さんのおせちをいただきました。ローストビーフも、レバーペーストも美味しいこと。おせちらしさ、と言う点では?マークですが……。
 池澤家のお雑煮は、鶏肉と小松菜の入った、練り胡麻風味。今年は何となく、大根を入れてみたり、鶏団子にしてみたり。ふと気づいたら、これはお雑煮というよりはもはや、お餅の入った具だくさんお味噌汁的な(^ω^;)
 お正月といえど、お野菜も必須。サラダもたっぷり用意いたしました。
 デザートはクリスマスプディング(……すいません、まだ残っています。すっごくヘビーなので、いっぺんにたくさん食べられない。しかも延々日持ちしちゃうから)。それからチョコレートのプリンを三種類。これはキャラメルサレが一番美味しかったです。
 全体的に見て、やっぱり……あんまりお正月っぽくはない、かも。

IMG_2166.gif

 クーちゃんは、真っ赤なテントウムシスーツです。
 摩耶ちゃんから、クッキーの詰め合わせも貰っちゃったし、ご飯にはカリカリだけじゃなくてd.b.fのササミ&チーズも入ってるし。
 何だか良くわからないけれど、クーちゃんは幸せみたいです。

IMG_2174.gif

 かと思えば……私はこんな缶詰を発見してしまいました(-ω-;)
 アヲハタのポークアンドビーンズ。
 はがれかけた半額のシール。
 褪せた缶の印刷。
 そして……サビ。
 おそるおそる製造年月日を確かめると……96年。
 2096年かしら?
 嘘です……1996年でした。あぁ2008年になったお正月に、こんな前世紀の遺物を発見してしまうとは。
 どうしようか迷った末、そっと元あったところに戻しました。
 アメリカから帰ってきたママがこれをどうするのか……たぶん、気づかずに、そのまま来世紀まで持ち越しかもしれない。
 私のお正月の行事に「アヲハタのポークアンドビーンズがまだあるか確認すること」を追加しておこう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。