スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレートハウピアクリームパイ自作への道

 みなさま、チョコレートハウピアクリームパイ(以下長いのでハウピアパイと略)ってご存知?

 ハワイにあるテッズ・ベーカリーというところのケーキなのです。
 
 ハウピアとは、ココナッツからできたゼリーのようなもの。
 昔はピアという植物を使って固めていたんだって。
 ハウピアパイは、そのココナッツのゼリーと、チョコレート風味のゼリーが二層になっていて、さらにそこに生クリームが美しく絞り出されている、素朴で美味しいケーキ。
 ハワイではドンキホーテなんかで売ってたりもします。

 このテッズベーカリー、日本にもあります。
 が、茅ヶ崎。
 時々各地のソニープラザでイベント的に販売することもあるけれど、基本は茅ヶ崎。
 茅ヶ崎……遠いね。

 ということで、なんとか思い立った時にハウピアパイを食べるべく、自作への道、スタート。

 IMG_1423.jpg

 で、できたのがこれ。
 え~以前作ったことがあるので、試作品第二号。
 クリームが何やら大ざっぱな感じですが……ま、まぁそこは置いといて。

 実はハウピア部分はとても簡単。
 ココナツミルクを牛乳で伸ばして、お砂糖で甘味をつけて、コーンスターチで固めるだけ。
 チョコレート部分も、そうやって作ったハウピア半量にチョコレートを溶かし混ぜるだけ。
 ここはだいたい問題なく。
 なので、今回の課題はクラスト部分、土台です。
 たぶん、本家はフランというパイ生地のようなものを使っていると思われます。軽くてあっさりした風味の焼いた土台。
 ポイントはその高さ。
 比較的高さ、厚みがあるので、ハウピアがたっぷり詰められ、美味しい。
 前回作った時は、タルト台が浅くてこの高さが出ず、いまいち食べ応えのないものになってしまいました。
 なので今回は、底が抜けるケーキ型を使い、思い切ってグラハムクラッカー生地にしてみました。ほら、チーズケーキのそこの部分の、しょりしょりホロホロしたクッキーみたいな。
 これ、私的には大正解でした。バターの塩気と、サクサクした食感がハウピアに凄く合う!!

 土台問題解決。
 なので次の課題は、ココナッツの風味をもう少し濃くするのと、チョコレート部分をもっとリッチにしたい。
 生クリームはハワイっぽく缶のを使っていたけれど、次回はちゃんと泡立ててみよう。

 とはいえ。
 まずはこのまるまる一台あるハウピアパイを食べてしまわねば……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。