スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナル八宝茶できたよ

 野外用電熱コンロ。
 お湯用ポット。
 携帯茶具一式。

 大荷物を持参して、事務所の打ち合わせ室でひたすら。

 IMG_1363.jpg
 お茶のブレンドしておりました。
 お友達のお茶屋さんに原料を持ってきて貰い、まずは一つずつ確認。

 IMG_1370.jpg
 そして抽出液を手前の小さなガラスの茶壺にブレンドしながら、組み合わせを探っていきます。
 一口ずつとはいえ、数十杯のお茶を確認していくので、お腹はたぽたぽ。
 お茶道、険し。

 味がよいもの。
 香りがよいもの。
 薬効があるもの。
 いろいろな効能がある20種類くらいの中から、ベストの組み合わせを探し当てる作業。
 
 八宝茶とはいろいろな材料を混ぜたブレンド茶。
 中国ではとてもポピュラーな飲み物です。
 八宝茶の“八”は、「たくさんの種類の」という意味。八宝菜の“八”と同じなんですって。
 材料のほとんどが漢方薬材として使われるものなので、薬効もあります。
 お茶として飲んだ後は、食べていただくこともできます。

 今回、吟味に吟味を重ねたオリジナル八宝茶の材料はこれ。

 緑茶:これはいれないと。
 氷砂糖:八宝茶にはつきもの。すっきりした甘味が美味しい。  
 薔薇:玖瑰花と呼ばれる蕾の薔薇をブレンドしました。リラックス効果や、ホルモンバランスを整える、利尿作用・肌荒れ・便秘・二日酔い・のどの痛みなどに効果的と言われています。
 千日紅:お湯にほのかにピンク色をつけてくれる可愛い花です。肌に良く、ストレス解消効果もあるとか。
 糖姜:生姜の砂糖漬け。甘さと香り、そして体を温めてくれる効果があります。これからの冷房による冷え対策に。お茶として楽しんだ後は、美味しく召し上がっちゃって下さいね。
 薄荷:スッキリした飲み口。八宝茶は夏に飲まれることが多いので、ミントを加えてみました。なので、冷茶にして飲んでも、とっても美味しいですよ。
 桂皮:シナモンです。実は芳香性健胃作用、コレステロール値と中性脂肪値の改善効果、抗アレルギー作用、殺菌作用などなど、非常に優れた薬効があるんですよ。
 菊花:肝臓や目によいそうです。きりっとした風味。

 飲みやすく、香りも良く、とても美味しいブレンドになったと思います。
 薄荷と桂皮のバランスにかなりこだわりました。
 ケーキやクッキーといった洋風のお菓子にも合うと思うよ~。

 IMG_1364.jpg
 こんな風に、小分けにして袋詰めしますので、しけたり、香りが飛んだりもしません。
 一回分で、三~四煎入れられます(氷砂糖が早めに溶けてしまうので、甘いのが好きな方は二煎目以降はお砂糖や蜂蜜を足してみて下さいね)。

 何か素敵な名前をつけたくて、ただいま悩み中。
 良いアイデアがあったら、ぜひお知恵を貸して下さい。

 こちらのオリジナル八宝茶は
  1:ライブグッズとして、可愛い巾着に入れて会場で販売
  2:6月から一ヶ月間、月夜のサアカスさんでお飲みいただけます

 中級評茶員としての第一歩、私がブレンドしたオリジナル八宝茶、皆様のお口に合うと良いな。
 ぜひ、お試し下さいね~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。