スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連続狩猟2日目

 IMG_1223.jpg

 時期はやや過ぎちゃいましたが、クーちゃんと一緒に苺狩りに行ってきました。
 犬も一緒に温室の中に入れて、いくらでも食べて良くて、犬の分はタダで、なおかつ時間無制限、という素晴らしいところを見つけて以来、毎年通っております。

 IMG_1225.jpg
 パーキングエリアにて、イチゴに思いを馳せるクーちゃん。
 だが、忍び寄る災厄の足音が!!

 IMG_1226.jpg
 はっ!!
 い、犬が来た!!
 クーちゃん、犬はいやなの。うるさいし、もじゃもじゃしてるし、馴れ馴れしいし。
 よく似ているって言われるけど、心外。

 IMG_1232.jpg
 何でここに座れって言われたかわかんない。
 山? 富士山?
 食べ物以外には興味なし。

 ようやく辿り着いた苺農園。
 この日は、白と黒のパグ親子も来てました。
 飼い主同士はすっかり仲良くなったけど、クーちゃんにはまだ壁が……

 IMG_1237.jpg
 この一棟、まるまるクーちゃんのです!!
 でも、自分で勝手に食べるわけではなく、ちゃんと私から貰うのを待ってるいい子(その方が確実に美味しいものをいただける、とわかっているからかも)

 IMG_1239.jpg
 ちゃあんと待て、します。
 こんな風に、イチゴのヘタが巻き上がって、ちょっと割れてきているものが美味しいんです。
 見た目は悪いけど、完熟してお日様に温められたイチゴは、お店で買うのより遥かに美味しい。
 練乳なんてつけちゃダメダメ。

 IMG_1243.jpg
 この日はシーズンも過ぎていたので、大きなイチゴが多かったです。
 でも中には、こんなTheイチゴな美人さんも。

 IMG_1253.jpg
 そしてこんなドスイチゴさんも。
 これ、クーちゃんの顔を比較対象にしていますが、手のひらくらいありました。
 これは最後のラスボスに取ってあった分。

 今年は、イチゴが大きかったり、甘いのを食べ尽くしちゃったり、途中で私がトイレからの帰り道を間違えて山の中に入ってしまったりで、あまり記録は伸びず。

 クーちゃん:30個
 私:121個


 でした。
 クーちゃんは29個で止まったところを、時間をおいてもう1個食べてキリのいい数字に。
 正直、クーが「もう、無理」って言うの、始めて見た。
 私は100個までそのまま食べて、甘いのがなくなったところで始めて練乳投入。20個を追加し、最後にドスイチゴでシメ。
 ちなみに一昨年が150個くらい。
 去年は200個くらい。
 近くに清潔で使いやすいトイレがあって、温室を替えて甘いイチゴがいくらでも食べられるなら、300はいけるかなぁ。

 IMG_1255.jpg
 お天気も良くて気持ちよかったよ~。

 IMG_1256.jpg
 作ってきたサンドイッチを食べようと浜辺にも行ったんだけど、海沿いは風が強くて……
 びちびち叩きつけられる砂に、とてもサンドイッチを広げられる状況ではありませんでした。
 クーちゃんと私の、波打ち際うふふ計画もあっさり頓挫。

 でも、お天気の中、一緒にお出かけして、大好きな苺をいっぱい食べて。
 こんな幸せな一日のためなら、どんな準備でも、どんな道中でも頑張れちゃいます。

 また来年も行こうね、クーちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。