スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎のマスティハを追え!!

 (※今日は写真が多いよ!! )

 今日は、私が密かに行っていた実験の模様をば、皆様にご披露したいと思います。

 先日FOODEXに行った時にいただいてきた、ギリシャのチョコレート(FOODEXの記事はこちらから)。
 マスティハフレーバー。
 聞いたことない。

 マスティハとは。
 ギリシャのヒオス島のみに生息する特殊な木から採れた、特殊な樹脂。
 マスティックとか、マスチックとかとも言う。
 見た目は乳白色のビーズみたいな塊。
 乾物屋さんに行くと、袋の中に何十キロと入ったものがゴロゴロ。ここから量り売りして貰います。値段は、品質によってさまざま。
 これをギリシャの人はガムのように食べます。
 お酒に入れて、ウゾという松ヤニの香りのリキュールを作ったり。
 他にも、絵の具にも化粧品にも染め物にも虫歯の詰め物にも。
 ギリシャ人はマスティハ大好き。
 日本でも、胃潰瘍などの原因になるピロリ菌に効くらしい、ってことでちょっとブームになったみたい。
 (詳しいサイト見つけた

 そんなありがたいマスティハの入ったチョコレート。

 私も今まで数々のチョコを頂いて参りました。
 さきイカチョコ。
 ポテトチップスのチョコレートがけ。
 柿の種チョコレート。
 99%カカオ。
 でも、どれも日常生活の中にあるものを組み合わせただけ。もしくは突き詰めただけ。
 全く未知の味覚と組み合わさると、果たして人はどんな受け止め方をするのか……
 身の回りの人を実験台にしたに協力してもらった実験の結果をご覧下さい。
 (なお、被験者のプライバシーに配慮し、目線を入れてあります。)

 【実験その1:A氏】
 IMG_0999.jpg 食べる前は美しい笑顔。

 IMG_1001.jpg ひょいぱく。

 IMG_1002.jpg 何か悲しい気持ちになってきた。

 IMG_1006.jpg 今日は帰って良いですか……?
 【A氏のケース:食べると悲しい気持ちになり、ホームシックが起こる】

 【実験その2:B氏】
 IMG_1007.jpg やはり食べる前は美しい笑顔。

 IMG_1008.jpg たかがチョコでしょ?

 IMG_1011.jpg あれ、なんかきた……

 IMG_1014.jpg 人は何故生まれてくるのだろう。
 【B氏のケース:食べると哲学的な思考が生まれてくる】

 【実験その3:C氏】
 IMG_1016.jpg やはり満面の笑顔。

 IMG_1018.jpg もぐもぐ。

 IMG_1019.jpg うはっ。

 IMG_1022.jpg 無。
 【C氏のケース:食べると仏教で言う空の境地に達する】

 【実験その4:D嬢及びE嬢】
 IMG_1031.jpg いっただきまぁす。

 IMG_1033.jpg 別に変な感じは…… 

 IMG_1034.jpg うひょっ。

 IMG_1037.jpg 包み紙は可愛いんだけどなぁ。
 【D嬢及びE嬢のケース:どこかしらに救いを求めたくなる】

 【実験その5:最も反応の激しかったF氏】
 IMG_1023.jpg いや、僕はこういうのは……

 IMG_1027.jpg 別に何ともないけどねぇ。

 IMG_1029.jpg あ!!

 IMG_1030.jpg あああぁあぁぁぁぁぁあああああっ。

 IMG_1032.jpg 僕は春菊が嫌いなんだよ~
 【F氏のケース:春菊が嫌いだと告白し、のたうち回る】

  このようにごく少数ではありますが、貴重な人体実験希望者により、モニターテストを行うことが出来ました。
 とはいえ、実験結果がバラバラで、まだ明確な統計は取れていないのが事実です。
 マスティハチョコはまだまだあります。引き続き、希望者を募りたいと思います。

 ちなみに私が囓った後、ツイッターに残していた呟き。

 【ああああああああ。樟脳を、今私は樟脳を囓ってる……マスティハ、チョコレートを凌駕するとは、恐ろしい子。でも、マスティハだけで囓ったよりは、甘い分、いけるかも。】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。