スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はなばなとほしぼしと

 CDの作業が終わりました~。
 私の歌の部分は、ってことだけど。

 なのでみんなで、美味しいご飯でプチ上げしたり。
  (貝を大きなお鍋で蒸したものが美味しかった!!
   みんなでMy貝殻を持って、貝のお出汁をすくっては飲み
   すくっては飲み、してました)

 桜を見に行ったり。

 IMG_1098.jpgIMG_1101.jpg
 IMG_1109.jpgIMG_1102.jpg
 IMG_1108.jpg

 ソメイヨシノは木としては寿命が短くて、60年くらいたつと、幹が空洞化して腐っちゃうんですって。
 だから、家の近くの有名な桜並木も、ポツポツ欠けて、まだ若いひょろっとした木になっていました。
 桜の天蓋がまた復活するには、もう30年くらいかかっちゃうかなぁ。

 ピンクの綺麗なマーガレット。
 ペカッと黄色い山吹。
 ぽってり重い八重桜。
 色々な花が咲いていました。

 私はティッシュ上の花弁が重なってる系のお花が好きなので、八重桜が好みです。
 あと、花海棠。
 ラナンキュラス。
 八重咲きアネモネ。
 牡丹。
 薔薇も、剣咲きよりは、くしゃっとしたイングリッシュ・ローズが好き。

 最近は家の中にも花を飾りたくて。でも、花屋さんまで行っては、好みの花がなくてしょんぼり帰ってくるか、高すぎてしょんぼり帰ってくるか、です。
 だけど、もしかしたら花屋さんで花を見ているのが一番贅沢かもしれない。
 美しい盛りの花をいっぺんにたくさん堪能できちゃうんだから。
 お水の取り替えとか、枯れちゃったお花の始末とか、けっこう大変だしね。
 なので、通い花屋さんなこの頃です。

 タイトルの「花々と星々と」は犬養道子さんの書かれた、美しいお話。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。