スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にくにくおせち

 池澤家のお正月は、もしかしたらちょっと普通ではないかもしれない……
 だって、テーブルに並ぶのは

 IMG_0501.jpg

 ↑肉お節その1↑:鴨、ローストポーク、鶏のゴボウ巻き、和牛昆布巻き、生麩餅

 IMG_0502.jpg

 ↑肉お節その2↑:レバーペースト、ミートローフ、生ハム、アスピック、黒豆

 IMG_0503.jpg

 ↑肉お節その3↑:ローストビーフ、豚角煮、鴨松風焼き

 IMG_0504.jpg

 ↑ギリシア料理その1↑:ギガンテス(棍棒を持った巨人にあらず。大きなお豆のトマト煮込み)

 IMG_0505.jpg

 ↑ギリシア料理その2↑:ドルマダキア(葡萄の葉っぱに、お米や松の実を巻き込んだもの)

 IMG_0506.jpg

 ↑ギリシア料理その3↑:スピナコピタ(ほうれん草とフェタチーズのパイ)

 この他にも、オリーブオイルの入ったコールスローや、スペルト小麦のクスクス、そして私が持って来たクリスマスプディングなどなど。

 IMG_0499.jpg

 お正月らしさ……どこ?�����܂�

 お肉のお節は、毎年お願いしている川上精肉店の。
 日持ちと見た目に重点を置いたお節よりも、ずっとずっと美味しい。そしてこの肉肉しさ。
 お肉大好き池澤姉妹としては、未来永劫、ここにお願いする気です。

 そしてギリシア料理は、母の定番。
 私にとっては、これがお袋の味。

 IMG_0513.jpg
 
 ↑おまけ1↑:ねぇ、春菜ちゃん、あの人と意思の疎通が図れないの……どうしたらいい?
       クーの尻尾をどうする気なのか、聞いてみてくれない?

 IMG_0510.jpg

 ↑おまけ2↑:あの動く黒豆、食べちゃだめなの?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。