スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“Psyche プシューケー”スペシャルトークライブ

 BOMEさんのトークショーにお邪魔して参りました。
 にゃ~~~~~、もう、無茶苦茶楽しかった!!!!!���L �W�W �n�[�g

 楽しすぎてこんな事に↓

 IMG_0369.jpg

 左から、フィギュア、フィギュア、普通の人、みたいになってますが……
 小清水亜美嬢、BOMEさんの等身大鬼娘、ワタクシです。
 この亜美っけとの身長差……
 彼が彼女を見下ろしたときに理想的な可愛さが15cm差だと聞いたことがあります。15cm差……あったな。どきどき。

 広尾のカイカイキキギャラリー。ごく近くにお友達が住んでいるので、見覚えのある通りなのですが、こんなところにこんな素敵なギャラリーがあるとは思いもしませんでした。
 ギャラリーももちろんのこと、オフィスも、控え室にご用意していただいた部屋も、何もかもが素敵。

 IMG_0368.jpg

 飲み物までオシャレ。
 前々から気になっていたグラソーウォーターに、お茶にお水、そしてサンペレグリノという発泡ガス入りのお水。
 グラソーウォーターは、黄色いEnergy Kick、トロピカルシトラス味を亜美っけとシェア。
 サッパリしたジュースのような、ちょっと甘いお水のような、不思議な飲み物でした。
 その後は、ガスのお水が好きなのでサンペレグリノ。こんな小さなボトルもあったんだ……。
 ケータリングにまで、いちいち感動です。

 展示も素晴らしかったです。
 トークショーの中でもお話ししたんですが、BOMEさんの作る女の子は、いろいろ着ていなくても、ポーズが凄くても、どこかに品がある。
 媚びが安くない。透明感がある。
 そうだなぁ……例えば、自分が好きでその服を選んできている女の子と、男子受けが良いからその服を着ている女の子、の違いみたいな(ちょっと語弊のある言い方かも、ごめん)。
 それはきっと、BOMEさんの中にいる女性(亜美っけ的言い方「脳内女体」)が、あくまで凛とした、純粋さを失わない佇まいなんだからだと思います。
 だから、女の子が見ても受け入れられる。
 BOMEさんご本人も、とてもシャイでジェントルマンな方でした。
 1年365日、24時間、ほぼ造形、ということに意識を振り向けて生きていらっしゃるような……レベルの差は雲泥なれど、同じ物作りおたくの魂を持つ私としては、お会いできて本当に良かった。

 IMG_0370.jpg

 こちらは藤島康介版鬼娘。
 こ、このボリューム感!! そして質感の違う塗り分け!! 
 分割線はどうなっているのか、マスキングはどうしているのか、塗料は何を?、このツヤ部分は研ぎ出ししてるの?、コンプレッサーとハンドピースは何を使っていらっしゃるの?、などなど色々お伺いして、「……本物なんだ」とBOMEさんをちょっと引かせました。
 でも、ハイライトの秘密をちょっとだけ教えて貰えた!! さっそくやってみよう。

 実は。
 「Mac音ナナというキャラクターがおりましてね、お胸もふくよかですし、お顔も可愛らしいですし、これはBOMEさんがお作りになると、とても素晴らしいんじゃないかと思われるのですが……」
 と、ごにょごにょ振ってみたのですが、困惑顔で
 「僕、高いかもしれません……」
 と言われ、撃沈しました。
 ……と、とてもMac音家の予算内では……う~む……いや、でも、またいつか機会があったら、さりげなくBOMEさんの目の前でナナさん達の設定画を落としてみよう。

 IMG_0375.jpg

 この日は、ドクロ柄カーディガンに、フワフワスカート、ニーハイブーツ、でした。
 ちょっとカイカイキキな雰囲気のドクロカーディガン。でもスカートはレース、という私の好きな甘辛MIX。
 ブーツはずっと探していたニーハイ。前日にようやく出会えたのです。

 フィギュアか……
 リューターやヤスリ系は、一通りある。
 クレオスカラーも、エアブラシもある。
 ここまで来たら、後はヘラと、ファンドかスカルピーを買ってくれば、できるわけだ(ポリパテはあるのですが、硬化時間が初心者向きではなさそう)。
 でも……いきなり人は無理だよな……
 あぁ、図工の時間っぽくて楽しそうだなぁ。小学校の時、粘土で何か動物を作りましょう、というお題で、私はカバを作ったのでした。試作段階では良かったのですが、いかんせん油粘土では、カバの上あごの重量に耐えきれなかった苦い思い出が……
 ……
 ……
 カバか!!
 今こそカバリベンジの時か!!
 
 来年のワンフェスに、もしかして大量のカバで埋め尽くされたブースがあるかもしれません。

 IMG_0380.jpg

 イベントの後は、みんなでご飯。
 美味しい中華のお店に連れて行っていただきました。雲南料理ですって。雲南、山岳地帯、少数民族、キノコ、黒茶……と、頭Wikiがカタカタ稼働。
 お料理はキノコを使ったもの、そして甘酸っぱいものが多かったです。美味しかった!!
 海洋堂の宮脇修一さんや、カイカイキキの村上隆さんとも、いろいろお話出来ました。
 ご飯は美味しいし、お話は楽しいし。
 トークショーも含め、幸せな一日でした。
 もっとも、私が飲み終わった龍井とプーアールの茶葉を解体しているのを見られて、皆様の中では「池澤春菜=すっとんきょう」とのイメージ付けが。大事なんですよ、茶殻……色んな事がわかるのです……。

 もっともっと勉強して、より造形の魅力、そしてBOMEさんの凄さを理解したいなぁ。
 まずはカバだな。�J�o

 お声をかけて下さったタブリエの久保田氏、盤石のMCで私の安心感No.1のやまけん、笑顔で受け止めてくれた小清水亜美嬢にも、感謝です。
 BOMEさんの展覧会は12月23日まで開催されていおりますので、興味のある方は是非�L���L��


 IMG_0376.jpg

 紫の薔薇、いただきました!!
 凄い、こんなに見事な紫があるんだ~。
 ありがとう、速水真澄さん!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。