2013年04月04日

パンケーキ部:他校の部員がやってきた

 パンケーキ連投、すまん。

 でも、こんなの見つけちゃったんだよぉ。

 fc2blog_20130402090240011.jpg
 
 リコッタチーズのパンケーキ。
 果実入りブルーベリーソース付きパンケーキ。
 二枚入りで199円だった。
 前者を購入。

 市販でもこんなものが出てくるとは。
 パンケーキブーム恐るべし。

 調べたら、日本ハムの商品なんだね。
 http://www.nipponham.co.jp/products/bread_pizza/

 桜チップ薫るベーコンのパンケーキ、とかもあった!!
 ベーコン4枚とメープル入りシロップ・ブラックペッパー付き……マックグリドルからこっち、日本人の味覚は変わったよ。ガリポタといい……

 fc2blog_20130402090411377.jpg

 早速温めて、添付の粉砂糖と。
 乗っかってるのは、自家製ハニカムバター(と言いつつ、バターと蜂蜜とキャラメルで作った)。
 
 もぐもぐ。
 ……なるほど。
 確かに今までのホットケーキとは違って、パンケーキを目指している感じはある。
 リコッタも入ってる。
 でもやっぱり、ふわふわ感は、メレンゲを加えてすぐ焼いてすぐ食べないと。
 焼いてあるのをチン、だと、凹んじゃった感じ。
 ビルズ系だと思って食べると、ちょっと粉成分が気になるのだ。ビルズがフワフワ&リコッタ10なら、これは3くらいで残り7が粉もの。
 でも、いろいろ研究されたんだろうなぁ、という頑張りが見える(偉そうでゴメン)。

 ホットケーキやパンケーキが幸せな味なのは、焼きたてだからだね。
 焼いてくれる人の存在を味わうもの。
 自分で焼くにしたって、その時間と心の余裕を味わうもの。

 でも、ハニカムバターはやばい。
 この甘じょっぱさは、やばい。
 お前これ自分で作ってるからわかってるだろうけど、バターと蜂蜜とキャラメルだからね? 一個も逃げ場ないからね?!と思いつつ、美味しくてドサドサ乗っけてしまった!!
 でも理想は、バターは溶けつつ、キャラメル部分はカリッと残る、なのだ。
 次はキャラメルから作ろう。
 ということは、このドサッと作った第一弾を全部私が消費しなければいけないわけで……パンケーキ部、恐ろしい部活です(主にカロリー的な意味で)。

 *************************

 極々私的ランキング
  →幾つか食べて傾向がわかって来たので、種類別にしてみます。

 *ふわふわ系*
  多分今一番はやりの、ビルズ系。
  メレンゲでふわふわ。口溶けは軽く、しゅっと消えるような、新世代パンケーキ。
 
 1位 レインボーパンケーキ
 2位 ももちどり(お写真ないので、今度部員と行って改めてレポートします)

 *もちもち系*
  そもそものパンケーキはこれ。
  バターミルクがポイント。米粉を使われるお店も。

 1位 ハウメックスカフェ

 *もふもふ系*
  日本で言うホットケーキ。
  もふっとしっかり食べ応え。

 1位 リトルツリー 
 2位 世田谷珈琲游
 3位 星乃珈琲店(お写真ないので、今度部員略)
         (以下増えていく予定)

 ちょっと前の記事だけど、これもそのうち食べ直して集計に入れたいな。
 ムーミンカフェ
 コリント朝日店

 *超番外*
  日本ハム:リコッタチーズのパンケーキ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。