2013年04月02日

古くて新しいお皿、新しくて古い料理

 またお皿を買ってしまいました……うぅ。

 fc2blog_20130402085025bb0.jpg

 少しだけ縁が立ち上がった、明治初期の平皿。
 23cmほど。
 キレイな藍色で、細かく描かれた模様、真ん中ではおばあちゃんがおじいちゃんにお茶を勧めているような図柄が。

 和風すぎない、洋風にも中華風にも使えるお皿が欲しかったので、このちょっと不思議な模様を選びました。

 最初に載せたのは

 fc2blog_20130402084719f30.jpg

 ブリトー。
 チーズたっぷり、サルサたっぷり。
 
 絶対、このお皿が今まで載せられたことがないようなものを、と思って。
 それ以降も順調に、ヒジキのペペロンチーノやら、カジキマグロのソテー、ベトナム風トマトソースやら、菜花のオイスターソース炒めやら、載せられております。
 でもきっとそれを作ってる気持ち、食べてる気持ちは、今も昔も変わらないのだ。

 明治時代が1868年からだから、初期は今から130年前後前。
 その当時には知るべくもなかった料理を、お皿が楽しんでくれてるいいな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。