2012年09月24日

さらにお茶庫の在庫を増やしました

 ルピシア・グランマルシェ2012、に妹ちゃんとママと行って参りました(^ω^)ノ

 いっぱい試飲できて、お茶が割引になって、実演や飲食コーナーもあるという!!
 超自分の中で盛り上がっていったのですが……

 th_P9235610.jpg

 売り切れすぎ……(つД⊂)エーン
 お好きなマカロン6個で1000円と言われても、6種類のうち2種類しか、残ってない……

 th_P9235611.jpg

 魯蛋……食べたかった……

 お茶も売り切れのものが多くて。
 このあと、まだまだ京都、香川、仙台、山梨と回るそうなので、東京割り当て分は土曜日で売り切れちゃったということなのかなぁ。

 あと。
 試飲が……たいへん、たいへん、薄く……
 あの人数にどんどん出さなきゃいけないから、あるていど薄くなっちゃっても仕方ないとは思うのです。でも、紅茶の味はわからず表面の香料だけが香るくらいで、試飲しても良くわからないんだよぅ。本屋さんで本の表紙だけ見ている気持ち。
 (ちらっと見たら、600ml容器にティバッグ一個入ってた)

 th_P9235612.jpg

 だから、買ったのはこのくらい。
 手前のトリコロールなお茶袋止めと、お菓子の詰め合わせは、入場予約した方に戴けるプレゼント。
 左真ん中のお茶の詰め合わせは、会場でお買い物した方にいただけるプレゼント。
 だから、お菓子一箱と、ミニ缶5個と、ミニパック一個だけ。
 
 th_P9235613.jpg

 ミニ缶。
 軽井沢ロイヤルミルクティ(蜂蜜の粒が入ってます)
 博多どんたく(苺×小豆)
 TATOO(ジャスミンと龍眼に、スモーキーフレーバー)
 ラベンダー(ダージリン、ラベンダーにベルガモット)
 横浜の街(緑茶と烏龍、ココナツとアプリコット)

 あと、チャイ用に

 th_P9235614.jpg

 スパイスティを。

 会場は大盛況。
 紅茶に興味のある人がこれだけいるって嬉しいなぁ、と思いつつ。
 そこからどうか中国茶の世界にも入ってきて欲しい、と願います。
 あのね、烏龍茶ってね、チョコレートの香りがつけられてたり、桃の香りがつけられてたりするものばかりじゃないんだよ。
 ジャスミンの花が入ってるからジャスミンティじゃないんだよ。
 世界三大紅茶は、ダージリン、ウバ、そして祁門だよ!!(中国茶系の紅茶は全然見かけなかった) 
 この白い葉っぱは黴びてるんじゃなくて、白毫だよ!!

 ルピシアはバリエーション豊富で楽しいし、気軽だし、あれこれ試すには良いお店だと思うのです。
 でも、反面、無理&過剰なフレーバーが多かったり、紅茶の味を楽しむお茶ではなかったり。
 功罪、ともにあるなぁ、という印象。

 おうちでゆっくり、濃く入れたお茶を楽しみながら、中国茶をもっと知って貰うためにはどうしたらよいか、ぐるぐるしよっと。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。