2012年07月11日

奇跡のお茶が出来たのだ

 お知らせ、後手後手に回っていてごめんなさい(>д<)

 まずは9日からシャッツキステさんで始まったコラボイベント。
 皆様にお手伝いいただいて、すごく素敵な展示になっています!!

 P7104531.jpg

 池澤春菜の本棚。
 一冊一冊におすすめコメント書きました~(一部、紙が無くなっちゃって書けなかったものもあるけど)。

 P7104532.jpg

 壁には展示型ライナーノーツを。
 作詞家作曲家の皆様にコメントをいただきました。
 私の手書き注釈も貼ってあります。
 シャッツさんの壁の雰囲気と、色合いがばっちりですなぁ。

 スペシャルメニューもありますよ~。

 20120709_2252360.jpg

 こちらは「宝石箱」という名前のゼリー。
 夏らしい爽やかな色合いで、めちゃくちゃ美味しそうです!!
 うぅ早く食べたい(>д<)
 (写真はシャッツキステさんのメニューブログからお借りしました)

 もう一つの宇宙箱の方は、ミルクパンの中にアイスやクッキーが可愛らしく収められた、これまた素敵なメニュー。
 不思議な箱のイベント名通り、ミラクルでワンダーです。

 そして

 20120709_2252361.jpg

 P7084530.jpg

 二種類の紅茶メニュー。
 オリジナルホットストレートティーと、アイスミルクティーロイヤル。

 この紅茶は本当に、本当に、おすすめでございます。
 
 ティーブレンダー熊崎俊太郎氏にお願いをして、お忙しい中多大な、もう本当に多大なご無理を強いて出来上がった限定品ブレンドティー……。
 協力:株式会社フィーユ・ブルー、販売:Amazing Cafeという、鉄壁の布陣。

 P7064516.jpg
 P7064519.jpg
 
 沢山のサンプルの中から、試飲を重ね、選びました。
 あ~選べなかったお茶もどれもこれも本当に素晴らしいので、もし私がアラブの石油王だったら、アルバム一曲ずつ、十種類のお茶をセットにした、究極のコラボティーを作るのに……
 
 本当にスペシャルなことをしていただいたので、超数量限定です。
 お茶好き池澤春菜個人としては、あるだけ買いしめたいくらい。

 優しい甘さとコクの「アッサム」、上品な香ばしさの「ダージリン」、
 妖艶な口当りの「キームン」をブレンドし、
 まずは日常に飲み飽きない味わいを組みあげて、
 その裏側に、不思議な非日常を連想させる香りとして、
 爽やかな「ベルガモット」、微睡みの「ミックスベリー」、
 そして深夜の読書空間に漂うような「ビスケット」のフレーバーを
 調合し加えました。仕上げには、宝石箱を思わせる「カモミール」、
 「ローズピンク」、「マリーゴールド」のハーブと、
 星のきらめきに似た砂糖菓子「アラザン」をちりばめました。


 モチーフとして選んだのは、アストロノーヴァの世界。
 何処までも広がる、透明で、でも温かい宇宙。
 男の子達の真っ直ぐな瞳。
 明日へと繋がっていく、気持ち。
 それをお茶として昇華させるなんて、やっぱり熊崎さん……天才ェ……(皆様重々ご承知とは思いますが)。
 本当に美味しいお茶は、自分の中に「世界」が広がるんだよ~。

 シンプルにホットで楽しんでいただくのももちろんあり。
 アイスミルクティーロイヤルも美味しいです。

 こちらは、7月29日までシャッツキステさんで飲んでいただけるほか。
 もちろん私のライブでもご用意いたします。

 販売分としては、シャッツキステさん店頭で(鋭意準備中……ちょっと待ってね)。
 そして、私の手作りライナーノーツとセットにした、ライブ特別バージョンを7月28日のライブ会場でご用意いたします。

 無類のお茶好きとしても。
 中級評茶員&中級茶芸師&ティーアドバイザーの名を背負うものとしても。

 みんなに美味しいお茶で幸せになって欲しい!!
 という思いを目一杯込めた渾身のお茶です。

 是非一度、お試し下さいませ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。