2011年11月10日

蟹祭り第1弾(第2弾があると信じて)

 上海蟹を食べに行ってきました~ヽ(  ´  ∇  `  )ノ
 甲殻類大好き!!
 
 PB073505.jpg

 ま、まだ生きています。
 うひ~、すまん。

 PB073506.jpg

 前菜などをもぐもぐ食べながら待っていると……

 PB073508.jpg

 蟹来た!!
 これは、雌蟹の老酒漬け。
 そう……アルコールなのです!!
 お店の方に、私がアルコールが本当にダメなので、違うメニューに代えて貰えないか聞いたのですが「他の料理はありません」と言われてしまい……(メニューにはアラカルトもあったんだけどなぁ)
 清水の舞台から飛び降りる気持ちで、挑みました。
 なるべく振って、お酒を切って……

 これ、メチャクチャ美味しい。
 アルコールっぽさは全くなくて、良い香りだけ。
 蟹の旨みがぎゅぎゅ~と濃縮されていて、とくにお腹の中なんて、罰が当たりそうな美味しさ。
 五日間つけ込んであるからか、心配していたアルコール分もだいぶ揮発しているみたい。
 なんとか、2時間かけて、食べることが出来ました。
 いや~、フラフラしたけどね。
 でも、お酒の時のような喉が詰まって息苦しい感じはなかったの。

 PB073511.jpg

 フカヒレと蟹味噌のスープ。
 あう~、しみじみ美味しい。

 そうこうしている内に。

 PB073513.jpg

 かにきたー!!
 名札ついてるーーーーーーーーーーっ!!


 PB073514.jpg

 ばらされたーーーーーーーーーーっ!!
 あ、あられもない姿に……(;´Д`A

 そして無言で蟹と格闘する時間。
 上海蟹は小さいから、足とか、身を出すのが大変で……でも貧乏性なので、隅々まで綺麗に綺麗に食べました。

 PB073517.jpg
 PB073516.jpg
 
 モチ豚の煮込みや、伊勢エビのピリ辛炒めなど、何品か来て

 PB073518.jpg

 高菜と筍の一口麺で締め。
 デザートでコース終了でした。

 中国では「九雌十雄」と言うんですって。
 9月はメス、10月はオスが美味い。でも、この日付は旧暦なので、今の暦だとメスは産卵期の10~11月くらい、オスはミソがたっぷりの11~12月くらいが最高に美味らしい。
 まだまだこれからですな……ふふふ。
 シーズン中に、あと1回、また別のお店に食べに行ってみたい、と野望を燃やすワタクシでした。

 びばかに。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。