2011年05月14日

60ページ目で挫折しかかっているとある本の禁止感想

 ネイリストさんが「読んだら玉の輿に乗れた!!」と大プッシュしてくれた本が届いた~
 人生初自己啓発本!!
 さぁ、啓発されるぞ~、と勢い込んでページを開きました。

 が。

 夢が叶ってうはうはライフを、私のSF脳が邪魔するんです(´・ω・`)

 だって、1ページ目から……

 冒頭、いろいろあって落ち込んでいた筆者。
 と、そこに娘さんが一冊の本を贈ってくれます。
 100年も前のその本には、なんとプラトンやシェイクスピア、ニュートン、ベートーベンといった偉人のみが知っていた「秘密」の書かれた偉大な書だったのです!!

 娘、どこからその本持って来た!?

 普通は、この謎の本を巡って、薔薇の名前かダ・ヴィンチコードか、といった探求ものが始まるところですが。
 スルー。
 筆者、偉大な書の出所は華麗にスルーです。
 「秘密」を世の中に広めることも使命かもしれませんが、娘さんの職業を問いただすことも大事だと思います。

 その「秘密」は数々の宗教の根底を成し、紀元前三千年の石の上にも刻まれているそうです。
 でも、どこの、どの遺物か、はいスルー。
 SF的に言うと、こういうところのディティール、すっごく大事なんですけど!!

 それは、宇宙の完璧な法則だそうです。
 「この最も偉大で絶対確実な法則が万物を創造しているのだ」とチャールズ・ハーネルさんも言っているそうです。
 なんという自分真ん中主義!!

 「こう考えて下さい」と親切に解説してくれる筆者。
 「あなたは、人間という放送局です。この地球上で、いえ、この宇宙で、最も強力な放送局なのです。あなたが発信したものがあなたの人生や回りの世界を創造していきます(略)宇宙全体に放射しているのです」
  なんという自分真ん中主義!!

 で、この「偉大なる秘密」である「引き寄せの法則」は自然の法則だから、個人的な感情はくみ取ってくれないそうです(大金持ちになりたいとか、もてたいとか、は、個人的な感情ではない、ということらしい)
 でもね、この素晴らしい「引き寄せの法則」、否定形がわからないんですって!!!!
 否定形で考えても、肯定形で引き寄せちゃうそうです。
 「この洋服に何もこぼしたくない」
  ↓ ↓ ↓
 「この洋服に何かをこぼしたい。もっと何かをこぼしたい」
 否定形を理解できない宇宙の法則、なんか色々付け足してるんですけど!!
 ……否定形は理解できないけど、勝手に強調形にはして下さるようです。
 (でも、否定形かどうか、なんて、その言語の文法によっても違うし、そもそも宇宙の法則なんだったら、そんな些細な文法上の違いにこだわって……なんでもないです(´・ω・`)

 「「引き寄せの法則」の法則は創造の法則です。驚くべき事に、量子物理学者は全ての宇宙が思考から出現したと言っています」
 きた……量子物理学のよくあるとんでも解釈。
 かといって、私も量子物理学がなんなのか、理解できているわけではないのですが。
 少なくとも「ガレージから100万ドルが出てきてうはうはライフ」のためにあるものじゃないとは、思う。

 ここまででまだ60ページ。あと、250ページあります。
 読むのは早い方なのですが、ことこの本に関してはつっこむのに忙しくて、なかなかページが進まないのよぅ……
 要するに、とてもアメリカ的な人間中心主義、物質中心主義と、その罪悪感から来る精神論を練り練りして、引き延ばして引き延ばして引き延ばして、ありとあらゆるデコレーションで飾ると、この本になるのですね。
 と、思っている私は、たぶん玉の輿には乗れないと思われます……
 いや、でも美しい澄んだ眼で続きを読もう

 アマゾンさんから中古で取り寄せたら、間に栞が入ってたよ。

 c.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。