2011年01月

ゆるゆる台湾その2

 ゆるゆるものは、まだまだありますよ~

 P1201599.jpg

 豆花を食べに行ったカフェ風のお店にて。
 なんかいろいろ飾ってある……あれ?

 P1201599a.jpg

 ケ、ケロロと天龍さん、まさかの共演!!
 どうして天龍?
 この並びに天龍?

 その隣の隣には、所在なげなグーフィーが……

 ちなみに、このカフェ。
 私達が行ったときは、女の子1人、男の子2人が楽しそうにはしゃぎながら経営中。
 たぶん、明日の仕込みで、男の子が苺のシャーベット的なものをミキサーで作ってた時。

 ガリガリッ ガボッッッッ

 ……明らかに、異音が、しましたが。
 どうやら、木の大きなお匙を入れたまま、ミキサーを回しちゃったらしい。
 木のお匙、思いっきり欠けています。
 当然破片は苺シャーベットの中。

 ここで取り得る行動。
  1:苺シャーベットを諦め、新しく作り直す
  2:気にせず提供
  3:ちょっと気にして破片を探して、後は提供

 3、でした。
 苺シャーベットを保存用容器に移しながら、破片を捜索。
 見つかった時は、大歓声。
 固唾を飲んで見守っていた私達にも「ほら、取れたよ」と見せてくれました。

 でも、その時私と友達の心は多分一つ。
 「ぜったい、細かい破片入ってるから!!」
 「この事件が起きる前に注文しておいて良かった」
 「苺豆花は美味しいけど、苺木くず豆花は……」

 後ろにコッソリ持って行って、何気なく破片を取り去ることもできたはず。
 でもそれをしないのが、正直というか、おおらかというか。

 ゆるゆる台湾、ですなぁ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。