2010年12月28日

くりすますっておいしかった!!

 きゃ~。
 予想外のことが色々あって、ブログ一日空いちゃった!!
 いつまでクリスマスネタだよ、って感じですよね。
 ごめんごめん。

 PC261450.jpg

 チキン、焼きました
 前日から、お水に塩&お砂糖&各種ハーブを混ぜたブライン液というのに漬けておきまして。
 お腹の中には、レバーとじゃがいも、玉葱と林檎をハーブソルトで炒めたものをぎゅぎゅっと詰め、ハーブとおろしニンニクと塩胡椒を外側に塗り込んで、オリーブオイルをかけて焼くこと1時間30分。
 こんなにコンガリ良い色に!! 
 ブライン法のおかげで、身はしっとりジューシーかつ、圧力釜で揚げたように柔らか。皮はぱりぱり香ばしく。
 近年希に見る良作でした。
 お腹の中身も、紅玉が良い仕事してくれます。スタッフィングに紅玉は大正解、とφ(.. )

 メニューは他に、ロメインレタスのシンプルサラダ(岩塩とオリーブオイル、粉チーズをかけただけ)。
 サーモンリエット。これはサーモンを茹でて、マスカルポーネ、オリーブオイル、マヨネーズ、塩胡椒で調味。
 そしてパン。

 PC261459.jpg

 あの~、なんか忘れてやしませんかね。

 PC261456.jpg

 そそ。
 そのもう一皿ある奴を……


 PC261455.jpg

 はいはい、クーちゃんのもありますとも。
 クーちゃんのご馳走は、レバーとじゃがいも、林檎を炒めたもの(no調味、no玉葱)。
 サーモンリエットの味なし版withささみふりかけ。
 そしてプレーンヨーグルト、トッピングにグリオットチェリー一粒。
 なかなか共通項の多い、良いメニューでしょ?
 いや~、本当だったらサーモンの茹で汁に、白ワインと塩も加えるところ、クーちゃんのことを考えてローレルとオリーブオイルだけにね……

 PC261462.jpg

 いいから、「ヨシ」を早く!!

 (´・ω・`)
 怒られたので……
 ヨシ!!

 PC261467.jpg

 うぉおおおおおおおお(`・ω・´)

 なんていう小劇場もありつつ。
 あ、クーちゃんについてる赤いポンポンは、プレゼントの包装についてたの。
 何か可愛い&サイズがピッタリなので。
 けっこうお気に入りらしく、寝る時もつけてます。

 PC261472.jpg

 デザートはダークチョコレートとグリオットチェリーのムースケーキ。
 下から、チョコレートスポンジ→グリオットチェリー、ダークチョコレートムース→チョコレートスポンジ→チョコレートフロスティング→ココアパウダー→飾り付け、となっております。
 飾りは、プラリネ、ゼリー掛けしたグリオットチェリー、細かく刻んだゼリー。本当は金箔とか飾ったりしたかったけど、自分用なのでアリものでつつましく。
 しっとりリッチなスポンジ、フワフワ滑らかなムース、アクセントのチェリー、フロスティングはあえてガナッシュではなくぱりぱりチョコレートで。キルシュワッサーがふんわり香って、ダークチョコレートなので濃厚だけど甘すぎない、大人なケーキになりました。
 好みの味なので、とても嬉しい!!
 次回はチョコレート×オレンジで作ってみようかしら。サクサクした歯ごたえもあるといいから、パートフィロを底に敷いてみればいいかな……湿気っちゃうかも。
 などと構想を練るのも楽しい。
 お菓子作りは本当に技術が大切なので、しっかり習いに行くのも大事かもしれません……飾り付けとか、本当にお恥ずかしい。

 1日遅れのクリスマス、たっぷり堪能。
 皆様のクリスマスは、いかがでしたか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。