2010年08月26日

長かった一日とご褒美なランチ

 いつものように支度をして。
 いつものように家を出て。
 いつものように電車に乗って。
 いつものように本を開いて。
 でもいつもと違って、何だか集中できない。
 何か気分が悪い。回りの音や動き、自分のつけている香水の匂いが妙に気になる。
 おかしいなぁ、こんなに涼しい車内なのに、なんでこんなに汗が出るんだろう。
 座りたい、あ、空いた、座れるかな……あ、座られちゃった。
 すっごく疲れたような、だるい感じ……立ってるの辛い……仕方ない、ここにしゃがんじゃえ。
 どんどん気持ち悪くなってきた。
 む~、吐きそうだぞ。まずいぞまずいぞ。
 息苦しいし……
 とりあえず、降りる駅じゃないけれど、ここでいったんホームに……くしゃん。
 おおお、倒れたの、私?
 駅員さんが来て、立たせてくれようとしているけど、手足が痺れて立てない。応答もちゃんとできない。
 車椅子。
 そして救護室。

 そんな朝でした。
 けっきょくスタジオへは30分近く遅刻。
 無事お仕事は終えたけど、どうも手足に力が入らない。関節が柔になった感じ。

 貧血かな。
 熱中症かな。
 本当はちゃんと病院に行った方がいいのかもしれないけれど、午後のお仕事もあるからなぁ。
 でも幸い、午前中のお仕事が早めに終わったので、時間はあります。

 ここは私なりの治療法。
 美味しいものを、ゆっくり食べる!!

 とはいえ、あまり量が多かったり、手間がかかるところは除外。
 何がいいかなぁ、何を食べようかなぁ。
 レストランフロアをぐるぐるして決めたのは、焼きたてパンが食べ放題のお店。
 ここが大当たりでした。

 P8240158.jpg

 いろいろな種類のパンがたくさん。
 そして、写真奥に見えるのは、空豆のディップ、そしてトマトとパプリカのディップ。
 手前は唐辛子オリーブオイルに、岩塩と胡椒と粉チーズを入れてみた。
 オリーブオイルは3種類。
 檸檬漬け蜂蜜なんかもあったよ。これはまたデザートに取っておこう。

 P8240162.jpg
 パスタやガレットなんかから選べるメインは、パスタを選択。
 鶏胸肉とインゲン、ヤングコーンのバジルクリームパスタ。
 お味は可もなく不可もなく、だったけど、パスタの茹で具合はちょうど良い感じ。
 次回はガレットにも挑戦してみたいなぁ。

 飲み物は、食後に紅茶をミルクで。
 このミルクがまた、熱々で泡々、量もたっぷり。コーヒーフレッシュじゃなくて、温めたミルクが来るだけで、私の中で評価うなぎ登りです。
 デザート代わりに、シナモンロール(熱々ヤワヤワぱりぱりシットリ)に、檸檬漬け蜂蜜をつけて。

 全回復、とまではさすがにいかなかったけど、HP緑文字になったよ。
 ランチは、お仕事の合間のことが多いので基本的に一人。
 だから、経路になる主要駅で、駅近で、リーズナブルで、選択肢があって、食べる量が自分で調節できて、ちゃんとしたミルクティが飲める(ここ大事)、こういったお店は本当に大事。

 パン+メイン+お飲み物で1260円。
 パン+スープorサラダ+メイン+お飲み物で1380円。
 パン+スープorサラダ+メイン+デザート+お飲み物で1580円。
 ランチに1000円超えなので、ちょっと贅沢ではありますが……ノンビリできる時間は貴重です。

 ルミネ1の6階。
 ブラッスリー・バルバラ、というお店でした
 今度はお友達も誘って行ってみよう。

 おかげで午後のお仕事も頑張れました。
 あ、でもしばらく、ギアは落とし目に。
 無理はしないようにいたします
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。