2010年08月10日

はもはもの会

 買ったばかりのE-P2(シルバーにした)を意気揚々とぶらさげて赴いたのは、鱧の会。
 今が旬の鱧を、思い切り食べ尽くしちゃおう、というゴージャスな会です。

 料理は素晴らしかった。
 でも、写真はいまいち。
 ホワイトバランスの調整のしかたがわからなくて……でもまさかお食事中に、説明書をゴソゴソ見るわけにもいかず。
 なので、全体的に変な色合いの食べ物です。

 P8040001.jpg

 マイファースト1枚。
 お皿

 P8040003.jpgP8040010.jpg
 P8040014.jpgP8040020.jpg
 P8040018.jpgP8040026.jpg
 P8040021.jpgP8040012.jpg
 P8040030.jpg

 鱧しんじょ。
 鱧の洗いと湯引き。
 鱧の卵の塩辛と山芋。
 トマトのすり流し。
 アワビの焼き物。
 鱧ご飯(半分食べたら、お出汁をはってお茶漬け風に)
 水まんじゅうと、桃のコンポート。
 お抹茶。

 う~~~~~ん、この他にも、白ヤギさんたら撮らずに食べた、な物があったような気が……

 鱧尽くしの会、とても素晴らしかったです。
 あっさりしたお魚だからこそ、こんなにいろいろな料理になるんだなぁ、と思っていたら、お店の方が「秋の鱧は脂がのって、また別の料理になりますよ」と。む……それは秋も鱧会をせねば、ということ?
 当日のお仲間も素晴らしくて、いろいろなお話をさせていただきました。
 美味しいものが真ん中にあって、楽しい仲間がいて。
 最高の時間です。
 (ここに、さらに美味しいお酒があって、と付け加えられたら大人として完璧なのだけど)

 カメラちゃんは、もう少しお付き合いして、いろいろ勉強しなきゃ!!
 もうちょっとマクロが効くと良いなぁ。
 マクロレンズの安いのを買ってみるか、クローズアップフィルターですませるか。
 ストラップも可愛いのにしたいし、貼り革でカスタマイズもしたい。
 食べ物写真を撮ってると、ひたすら日の丸か斜めかばっかりなのも恥ずかしいから何とかしたい。
 絞り優先とか、シャッター速度優先とかも、使いこなしたい。
 アートフィルターでもいろいろ遊んでみたい。
 夢は膨らみまする。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。