2010年06月14日

白昼マチネ*宵闇ソワレ

 6月13日、ライブ、白昼マチネ*宵闇ソワレ、無事終了しました。

 来て下さった方。
 来られなくて、でも応援の気持ちは飛ばして下さった方。 
 ありがとうございました
 準備も含め、ライブはやっぱり大変。
 でも、ライブはやっぱり幸せ。

 この日のセットリストはこんな感じ。

白昼マチネ
 1:プロローグ
 2:夜想サァカス
 3:Meke Me Happy
    ラジオお喋り
 4:友達になろうよ
 5:エクリプス
 6: 水彩の国
 7: 冬寂
 8: 花かんむり


宵闇ソワレ
 1:プロローグ
 2:夜想サァカス
 3:水彩の国
 4:シェヘラザード
 5:君は僕に似ている
 6:LOVEさりげなく
 7:残酷な天使のテーゼ(Eng.ver)
   休憩
 8:YARN
 9:タマスターラー
 10:木漏れ日の花束
 11:Paradis Rose
 12:冬寂
 13:花かんむり
 14:魅せられて(アンコール)
 15:夜想サァカス(アンコール)


 プロローグ、そして夜想サァカスまではステージ上、スクリーンが下りています。
 夜想サァカスで、ヨシツギさんのPVがそこに映写され、途中でスクリーンが上がると、中では私が歌っている、という演出。
 あの大きなスクリーンで見るPV綺麗だったんだろうなぁ……私は、歌っていたので、結局見ることが出来なかったのだ……(-ω-;)

 昼はそのままラジオ公録へ。
 OPとEDはライブならでは、生で歌いました。
 ラジオの中身は……う、うん、あの……ライブらしい感じというか、キーボードのミノキチさんが爆弾過ぎるというか……
 ラジオコーナーが終わったら、ゆったり目に歌を。
 2ndアルバム"ショコラ"から、エクリプス。
 そして今回のアルバムから3曲歌わせていただきました。
 和やかにノンビリとした雰囲気のお茶会、白昼マチネでした。

 IMG_1529.jpg
 今回のクッキー。
 確実に腕を上げてきておる……私も負けられない!!

 昼の衣装のお写真、撮り忘れちゃった、ごめん。
 リハや、ポスターのサインや、春菜グラフ用(ライブパンフレット)の撮影なんかがあって、ばたばたしていて、あっと気づいたら、着替えちゃってた。
 パウダーブルーのふわりとしたワンピース、髪の毛はボリューミィなポニーテールスタイルでそこにレースのリボンを。初夏のお茶会っぽく、爽やかなイメージを狙って、だったのです。

 夜は、ど~~~~んっと歌います。
 カバー曲コーナーも、「君は僕に似ている(ガンダムSEED Destiny ED)」「LOVEさりげなく(クリーミィマミ ED)」「残酷な天使のテーゼ(Eng.ver)」と相変わらず趣味のセレクション。
 休憩コーナーでは、スタパ恒例の美味しいケーキが。

 IMG_1525.jpg

 チーズのタルトにクリームがくるくるっと絞ってあって、ブルーベリーのソースと苺の煮たの。
 爽やかで、かつ見た目も可愛いケーキでした。

 休憩を挟んで後半は、蓑部さんのピアノでYARNを。
 そして11分越えの超大作タマスターラーに挑戦。これは3rdアルバム"キャラメル"から。このあたりで私の鉄壁の喉は最高潮(既にリハ含め20曲以上歌っております)。昔だったらギリギリ出るかどうかの音も、すんなり出るようになってて、自分の進化具合に感動。
 rinoさんに作っていただいた爽やかな、木漏れ日の花束。
 そして松浦有希さんの、Paradis Rose。
 今回のアルバムから冬寂、花かんむりで終了。

 アンコールは、なぜか魅せられて。
 それも私お手製のヒラヒラ付き。
 これは前回のライブで「空耳歌があってね、ほらジュディ・オングの……ふぉよしょろふぇやしょわふぇ~いほ~、ってやつ」というところから「じゃ、次までに練習しとく、次歌う!!」となり。
 バンドメンバーには割り箸+輪ゴムで自作した、腕に装着するヒラヒラを。
 私とみさきちは、プラ棒にくっつけたヒラヒラを手旗信号よろしく激しく振り回しました。
 場内大爆笑。
 そして、最後もやっぱり夜想サァカス。今度は生演奏で。
 バンドメンバーはカラフルなアフロを装着、2階席からパステルカラーの風船をたっくさん落として貰い、夢のサーカスの雰囲気で、終わることが出来ました。

 夢のように、いろいろな幸せが凝縮された時間。
 この日のために、ずっとずっと準備してきたのです。
 みんなが笑顔で帰って行ってくれて、本当に良かった。

 IMG_1546.jpg

 夜は、思いっきりやった!!
 前から持っていた、薄いピンクのコルセットに、古着屋さんで見つけたアンティークのパニエ。奇跡のように色がピッタリでした。

 IMG_1534.jpg

 髪の毛はクルクル。
 カメオとパールのジャラジャラネックレスをゴージャスに。

 IMG_1550.jpg

 フワフワの羽根のバレリーナみたいなカチューシャと、蝶々もつけました。
 写ってないけど、靴は、銀のキラキララメに、ピンクのリボンのついた、やっぱりドリーミングな感じの。
 
 宵闇ソワレのイメージは、オルゴールの中から出てきてクルクル回るお人形、ケーキにのっている砂糖菓子のお姫様。
 このパニエのアンティークならではの優しい色合い、偶然持っていたピッタリのコルセット、そしてやっぱり偶然買っていた羽根のカチューシャで、全部が魔法のようにまとまりました。
 バンドさんには全員黒を着ていただいて、真ん中の私が引き立つように……(ごめんなさい)。
 毎回ライブの衣装はすっごく悩むし、すっごく探し回るのですが、うまくぴたりとはまる喜び、そして何よりこの日くらい思い切り可愛いのが着たい!!という欲望で、走り回っちゃいます。
 今回は会心の出来。
 
 そんなライブの模様を収めた、パンフレット、今回も作っちゃいます。
 「ライブパンフレットをライブ会場で売っているのはおかしくない? だって当然そのライブの写真は入ってないんだよ?」という私の長年の疑問を元に、ライブリハやライブ中の写真をしっかり撮っていただき、ライブ後に作る、と言う非常に正しいライブパンフレット。
 その名もHaluna Graffiti。
 来てくださった方には、当日の思い出の追体験を。
 そして来られなかった方にも、当日の空気をお届けしちゃいます。
 Vol.1はお陰様で完売。
 ぜひ、お手元に一冊
 http://www.wave-master.com/happies/haluna_graffiti2.html

 八宝茶も、お陰様で完売いたしました。
 月夜のサアカスさんにも、少しだけ置いていただいているので、もしそちらに寄られる際は、お手にとって見て下さい。巾着、可愛いよ(^ω^)

 じゃ、みんな、また次回12月にw

 IMG_1552.jpg

 お花、いただいたの
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。