2010年01月18日

さよなら。

 誰かがいないことの方が、誰かがいることの方より、身に染みるのに時間がかかります。

 田の中さんのお通夜に行ってきました。
 
 当たり前のようにこの間までスタジオでご一緒していた方が、今はもういらっしゃらない。
 最初知らせを聞いた時は、呆然とするばかりでした。
 今日も、目玉オヤジだもの、ひょっこり帰ってきてくれるかもしれないよね、と鬼太郎のメンバーと話していました。

 スタジオのいつも奥に座ってらして。
 お茶やお菓子をお持ちすると「お供え物が来た」と喜んで下さって。
 私が作ったお菓子も、いつもニコニコ食べて下さって。
 そこにいらっしゃるだけで、スタジオの空気が暖かくなるようでした。
 鬼太郎だけでなく、私達みんなのお父さんのように接して下さっていました。

 ご一緒できたことを、心から光栄に思います。
 ありがとうございました。
 さよならの代わりに、アマビエらしく、予言を一つ。

 予言するよ!!��
 オヤジさんとは、きっとまた会えるよ。
 だって、目玉のオヤジは不滅だからね!!



 お別れを言いに向かう電車の中で知った、もう一つの訃報。
 これも、まだ受け止めることが出来ません。
 もうお別れはイヤだよ……。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。