2009年11月08日

一番お疲れ様を言わなきゃいけないのは

 昨日、石丸のCD発売イベントに始まった慌ただしい、でも充実した一日が終わって、夜家に帰る途中。
 
 ……なんか首筋がぴりぴり痒い��
 
 コートのタグかなぁ?
 でも、このコート、暫く着てるけど、タグが痒いなんてなかったんだけど……

 家に帰って、服を脱いでビックリ。
 首筋から、二の腕(ちょうど半袖ラインまで)、脇の下、そして脇腹にかけて真っ赤。なぜか右半身だけ。
 そして痒い!!
 痛い!!
 熱い!!

 ……虫さされ? 右だけ?
 ……アレルギー? 右だけ?

 でもこの段階でできることがないので、痒さと痛さに悶えながら、なんとか就寝。
 朝になっても症状は良くならず。むしろ小さい水疱状のものができてる……。
 痒さと痛さはレベルアップ。
 
 日曜日もやっている皮膚科を探して、朝一で駆け込んできました。
 
 結果:原因、及び病名不明。

 右半身だけに出ているので、帯状疱疹かと思ってたんだけど、それにしては範囲が広範すぎるんだって。
 でも、アレルギーや虫さされなら、右半身だけというのもおかしいし。
 とりあえず、帯状疱疹だった時のために抗ウイルス薬(これ、やたら高いのね!! 薬局で仰天。でも、帯状疱疹にはこれが一番と言うことで……)、熱を持つほどのひどい炎症なので化膿止め軟膏、そしてかゆみ止めにステロイドローション。
 原因がわからないので、出来る範囲の対処療法から始めてみることになりました。

 薬局の方に「ストレスですかねぇ、お仕事忙しかったですか?」と聞かれました。
 確かに、先週一週間はいろいろ詰まってて、どのお仕事もとても重要で(重要でないお仕事なんてないけど)、気持ちも張ってたし、多少の無理はしちゃってたかもしれない。
 でも、私の体は偉い。
 だって、ちゃんと山場を過ぎてから、タイミングを見ての発症ですもの。
 もしこれが一日早かったら、握手会も中止になっちゃってたかも……それより前だったら、いろいろあった撮影に響いていたかも……。
 全部終わって、しかも家まであと100mで発症とは、なんというタイミング。 

 今日明日はノンビリできるのです。で、またそれを過ぎたら、いろいろ盛りだくさん。
 「今のうちに、毒出ししとくかね」、という空気を読んでの発症に違いない。
 
 今日入ってたお友達との予定は、申し訳なく思いながらキャンセル。
 お風呂に入って、お薬飲んで、皮膚を締め付けないゆったりした部屋着で、一日ノンビリしていようかと思います。
 痒いの痛いのは、読書に夢中になってれば、きっと忘れちゃう!!

 お疲れ様、私の体。
 今日はお休みしてていいからね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。