2008年04月26日

え、えんすぅ、えんすぅじあずむ

 英語のお仕事がありました。
 うちは英語が頭に来ちゃうほど出来る人達ばかり。その中でも一番出来る人にご教授をお願いしました。ていうか、アメリカ人で、実際に教授なので(-ω-;)
 カフェで、明らかに通常とは違う英語のレッスン。しっかりポイントを押さえて教えて貰ったので、自信もつきました。
 意気揚々とスタジオに入ったら。

 原稿まるまる差し替えになってた(>д<)

 でも、一応基本的な内容は同じだから、動揺しつつもなんとか。
 お芝居をしっかりしながら、発音に気をつけ、抑揚に気をつけ、流れに気をつけ……ボールと瓶とお皿でジャグリングしてるみたい。
 30分後にスタジオから出てきたときには、すっかり痩せちゃった気持ち。

 一番、いやだったのは"the enthusiasm"ってとこ。
 thでthで、すぐにzが来て、またz。口が忙しい!! もうこんな単語使わない(∋_∈)
 ちなみに意味は熱中とか熱狂とか。
 ……むぅ……私の毎日を語るには必須な単語かもしれない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。