2008年03月20日

さよなら、アーサー

 明け方の四時五時まで原稿を書いてました。
 詰まってくると、のんべんだらりとネットを徘徊。
 そんな時間帯に、そんなテンションで、見るにはあまりにもヘヴィーな訃報。
 アーサー・C・クラーク死去。
 うぇ~~~~~~~~(ノд-。)

 変な話だけど、ずっとずっといる人のような気がしていたよ。寡作になることはあっても、いなくなったり、筆を折ったりはしない。SF界の長老として、そこに居続ける人だと。
 北極星がある日無くなっちゃうみたいな。
 でも、90歳は大往生だよね?
 幸せな一生であったと、思います。

 だから今日の一冊は、「幼年期の終わり」としましょう。

 サザ美さんが終わったので、フェイ・イェンに着手。
 ちっちゃ~(>д<) 同じような縮尺のはずなのに、身長半分以下です。パーツもちっちゃ!! サザ美さんに甘やかされた身としては、そのサイズが一番難敵だったり。
 でも、ちゃんと二重関節にしたりしますよ~。 
 色も大胆に変更予定。
 ガンプラマイスターって、お店の人しかなれないんでしょうかね……?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。