2008年01月17日

マンダリンオリエンタルでアフタヌーンティ

 水橋かおり嬢と、野川さくら嬢と、アフタヌーンティーをしてまいりました(^ω^)
 前から行ってみたかった、マンダリンオリエンタル。
 お二人が付き合って下さったの。
 うどん部+摩央ねえ。異色の組み合わせ。

IMG_2281.gifIMG_2287.gif

 銀座の三越の並びにあるマンダリンオリエンタル東京。
 38階のティールームは眺望絶佳。
 アフタヌーンティって、贅沢なように思えて、ランチよりずっとゆっくり出来るし、お茶も、甘いものも、しょっぱいものも楽しめるので、むしろお得な気がするのです。
 何より、お喋りに最適。

 マンダリンオリエンタルでは、お茶が好きなものを好きなだけ頂けます。
 ポットサービスでお湯をつぎ足してくださるところはあるけれど、お茶ごと帰られるのって、珍しいよね。
 私は、お茶もコースのように組み立てていただいてみました。
 まずはマンダリンオリエンタルブレンド。花の香りと柑橘類を合わせた、とても爽やかな烏龍茶ベースのお茶。アイスでいただきました。
 続いて今週のラウンジセレクションティとして、苺のフレーバーのお茶を。
 それからオランジュショコラをミルクで。
 最後は一番しっかり、ヴァニラロイヤルミルクティ。
 その間も、水橋嬢と野川嬢の頼んだエキゾチックオーチャードやアイスマスカット、モーリシャスヴァニラ、ラヴェンダーにホットチョコレート……みんなでメニューを制覇せんばかりの勢い。
 もう少し時間があれば、もっといけたかなぁ。

IMG_2295.gifIMG_2302.gif

 お食事はまず、サンドウィッチから。
 どれも意外な組み合わせで、絶妙に効いたアジアな隠し味が素晴らしい。手前のは、中華で良くあるお焦げに、卵のペーストとスモークサーモン。
 私はターキーのハムと、林檎のペーストのがお気に入りでした。
 すっきりしたマンダリンオリエンタルブレンドとも、とても良い組み合わせ。
 続いてスコーン。
 やや小ぶりの、プレーンとイチジクの二種類。濃厚なベリーのジャムとクロテッドクリーム、チョコレートガナッシュがついてきます。
 このチョコレートガナッシュがそれだけでデザートになりそうなくらい美味しい。全部食べちゃった(∋_∈;)

IMG_2304.gif

 夕刻。
 大きな窓からは銀座の町並みと、夕陽が見えます。
 刻一刻と空模様が変わっていくの。
 値千金。

IMG_2306.gif

 お口直しは、ベリーのスープとライチのジュレ。
 彩りも鮮やか。
 甘いものと甘いものの間に、甘いものでお口直しというのも、何だかよくわかりませんが……美味しいからいいの(>u<)

IMG_2314.gif

 そしてマンダリンオリエンタルといえば、これ!!
 一般的なアフタヌーンティと違い、まぁるい木の枠に飾られたプチフールの数々。
 苺のパイに、マロンのケーキ、小さなクッキーシュー、ヨーグルトのムースと、ジャスミンティのプリン。
 ここまでたどり着いたときには既に相当お腹いっぱいでしたが……頑張って完食しました。大丈夫、甘いもの専用胃袋があるから(-ω-)
 ジャスミンティのプリンが、甘さも程よく、薫り高く。

 どんな話をしていたかは、実はあんまり覚えてないの(^ω^;)
 でもノンビリ取り留めもなく交わす会話、合間合間に差し込まれる美味しくて綺麗な甘いもの、たっぷりのお茶と、暮れゆく銀座の町並み。
 贅沢ってほどでもないかもしれないけど、心の羽根を思い切りのばせたような、そんな数時間でした。
 お付き合いしてくれた水橋嬢、野川嬢、どうもありがとう。
 また、行こうね(^ω^)

IMG_2324.gif

 最後は、マンダリンオリエンタルのトイレから見える夕陽。
 壁一面が窓なんですよ。
 トイレなのに、スイートルームのようなゴージャスさ。
 銀座をこの手に収めたり、という一瞬の幻想でした(^ω^;)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。